料理

一人暮らしは栄養が不足しがち?おすすめ健康食品4選!

  • LINEで送る
おすすめの健康食品

こんにてゃ、SoloVivi編集部です。

一人暮らしを始めたときに、この機会に自炊で料理を覚えよう…と考える人は多くいます。

ですが、最初は張り切っていても、自分だけのための料理というのはどうしても手を抜き勝ちになり、丼ものばかり…というルーチンができあがり、栄養が偏りがち。

特に、野菜は価格が高騰しやすいため、時期によっては価格が安定している肉類や米、麺類に手が伸びやすくなっています。

ですが、そうなると気になってくるのは、健康面。栄養が偏った食事は、体が疲れやすくなったり、睡眠不足や、体調不良の原因にもなります。

そこで、普段の食事に足すだけで、栄養を補える健康食品について調べてみました!

ここでは価格を比較的安価で手に入れやすい健康食品4選を紹介していきます。

1.エビオス錠

ビール酵母に含まれる栄養素の働きにより、胃の不調を回復してくれます。

さらに、ビタミンB群、たんぱく質、ミネラルといった栄養素の他に、グルカン・マンナンなどの食物繊維、さらに核酸などが含まれている栄養酵母なため、不足しがちな栄養素がギュッと補給できるのです。

錠剤なため、簡単に摂取しやすいです。

それに、600錠入りのものが800円台で購入できるという優れもの。

特に、男性は胃の調子が悪くなりやすいため、このエビオス錠は特におすすめです。

インターネットや、薬局で簡単に手に入れることができます。

詳しく見る

2.大正カルシウム&コラーゲン

名前の通り、カルシウムとコラーゲンを摂取できる健康食品です。

人は1日に650mgから800mgのカルシウムを摂取することが推奨されているのですが、これを日常で摂ろうと思うと、牛乳なら600ml、にぼしなら90gを毎日飲み食べする必要が…

一人暮らしじゃなくとも、毎日そんなに飲み食べできないですよね。

大正カルシウムを摂取すれば、1日の約半分のカルシウムを摂取できる上、カルシウムと連携するマグネシウムも150mg摂取できるので効率よく、骨の健康をサポートしてくれます。

栄養が不足しがちだと、骨にまで栄養がいかず、骨がスカスカになることも考えられます。

そして、骨折などの怪我に繋がる可能性も。この大正カルシウム&コラーゲンは、1ヶ月分3000~3500円ほどで購入できるので、1日100円程度でカルシウムを補える健康食品です。

詳しく見る

3.サプリDEグミ

錠剤ばかりはちょっと…という人には特におすすめなのが、これ。

DHCから出されている健康食品で、グミを食べるだけで、その種類によって栄養を補うことができます。

例えばグレープ味だと、鉄+葉酸+亜鉛が摂取でき、貧血になりやすい女性におすすめの味になっています。

1週間分が200円程度の価格なので、お菓子感覚で買いやすく食べやすいので、日常に取り入れやすいのではないでしょうか。

会社や学校で食べていても、おやつのようなので堂々と摂取できるのもいいですね。

ただ、グミなのでついつい食べすぎて、かえってコスパが悪くなる可能性があるのがデメリット。食べ過ぎには注意しましょう。

詳しく見る

4.青汁

おすすめの健康食品

健康食品といえばこれ!という人も多いのでは?そう、青汁です。

青汁は、苦いと思われがちですが、苦味を抑えたものも多く出ており、中には牛乳などと混ぜて飲むシェイクタイプのも販売されています。

ビタミンやミネラルなどの栄養が摂れ、食物繊維も豊富なため便秘も解消されます。

中には、1日に必要な緑黄色野菜の摂取量が補える青汁も。丼や麺類を食べがちな一人暮らしでは、野菜が不足しがちなので、これを取り入れることで十分な栄養補給になりますね。

1日1杯として、30本入りが大体3000~5000円という価格で販売されています。

冒頭でもお伝えしたように、価格が高騰しやすい野菜を買うよりは、安いのでおすすめ。

詳しく見る

3.まとめ

いかがでしたでしょうか。

おすすめの健康食品を4つ紹介してみました。

一人暮らしでも、健康的な生活を送ることで、毎日が楽しくなります。

栄養が不十分だな、と思った時はぜひ健康食品に頼ってみてください。

ただ、あくまで健康食品は補助と考えて、基本的な栄養は食事から摂るように心がけてくださいね。

     
  • LINEで送る

Views

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください