3ドア冷蔵庫

冷蔵庫で3ドアを選ぶメリットと一人暮らし向けおすすめ6選

一人暮らしの方が冷蔵庫を選ぶ際、どんなものを選べばいいのか悩む方は少なくないはずです。選ぶ基準が何点かある中で、”ドアの数”も重要な選択基準の一つでしょう。

そこで今回は「3ドア」の冷蔵庫に着目し、一人暮らしで3ドアの冷蔵庫を選ぶメリットやピッタリの人、またおすすめの機種などを紹介していきます。

1.3ドア冷蔵庫の特徴

野菜室

3ドアの冷蔵庫はその名のとおりドアが3個ついている冷蔵庫のことですが、具体的にどのような特徴があるのでしょうか。みていくことにしましょう。

1-1.野菜室がある

一人暮らしの冷蔵庫のスタンダードなドア数は2ドアで、その内容は

  1. 冷蔵室
  2. 冷凍室

の場合がほとんどです。

3ドアの冷蔵庫の場合、多くの場合そこに「野菜室」が加わり、3ドアの内訳は

  1. 冷蔵室
  2. 冷凍室
  3. 野菜室

となります。

一概には言えませんが3ドア冷蔵庫の多くの場合、野菜室は真ん中のドアに設置されているケースが多いです。

1-2.容量が大きい

3ドアの冷蔵庫はドアが一つ多い分、収納の容量がだいぶ大きくなります。

野菜室が加わる分だけの増加ではなく、3ドアの冷蔵庫は冷蔵室、冷凍室のスペースも2ドア冷蔵庫と比べて容量が大きくなるため、おおよそ2~3倍の容量となる機種が多いです。

<ドア数別容量の目安>

2ドア 80~150L前後
3ドア 200~350L前後

1-3.多機能搭載のことが多い

3ドアの冷蔵庫はサイズが大きいだけあって、2ドアの冷蔵庫と比べても機能の数が充実しています。

同じメーカーの商品でも3ドアの商品にのみ真空チルド機能や閉め忘れアラート機能等がついているケースもあります。

2.一人暮らしで3ドア冷蔵庫を選ぶメリット

3ドアメリット

ここまで3ドア冷蔵庫の特徴について案内してきましたが、一人暮らしにおいて3ドア冷蔵庫を選ぶメリットはどのようなものがあるのでしょうか。

2-1.自炊のメニューのバリエーションが増える

3ドアの冷蔵庫にすると、とにかく容量が増えるため冷蔵庫に入っている食材の種類が豊富になります。

食材の種類が豊富になると料理の選択肢が大幅に広がるので、同じルーティーンの料理パータンから脱出でき、料理・自炊をより楽しみやすくなります。

2-2.スーパーに行く回数が減る(買い溜めができる)

こちらも容量が大きくなることで生じるメリットなのですが、一度に収納できる食材の許容量が広がるので、スーパーに行く回数の減らすことができます。

特に野菜室があることによって野菜の保存容量が大幅に向上するので、例えば今まではキャベツをこまめに半玉ずつ購入していたのを、一玉ずつ購入できるようになります。

スーパーが遠くにある人や、一度に買い込むのが好きな人は3ドアがいいかもしれないですね。

2-3.同棲や結婚に備えることができる

現在一人暮らしで恋人がいる人は、将来のことを考えると3ドア冷蔵庫を選ぶのがいいかもしれません。

同棲を始めたときに2ドアの冷蔵庫だと足りないなあと感じる可能性があります。

将来的に同棲の可能性がある人は、3ドアの冷蔵庫でもいいかもしれませんね。

3.おすすめ3ドア冷蔵庫10選

さて、3ドア冷蔵庫の特徴やメリットを紹介してきましたので、最後におすすめの3ドア冷蔵庫を紹介していきます。

3-1.急速冷凍機能が欲しい方へ:日立(R-K32JV T)

夏場にすぐに冷たいものが飲みたい!でも氷がない・・・といった経験がありませんか?

日立のR-K32JV Tでは、通常150分かかる製氷が90分でできる急速製氷機能がついています。

氷をよく使う方に大変おすすめの3ドア冷蔵庫です。

ブランド(モデル) 日立(R-K32JV T)
料金(目安) ¥89,800
サイズ 65.5 x 54 x 173.5 cm
性能・容量 315 L
ドアの開き方 右開き

3-2.両開きのドアが欲しい人へ:シャープ(SJ-W352E-S)

部屋・リビングの間取り的に、両開きのドアが必要な方はいらっしゃいませんか?

こちらの冷蔵庫は両開き対応になっており、またローウェスト設計になっており、冷蔵室が女性にとって大変開けやすい高さになっています。

冷蔵庫を開ける回数が多い女性にはピッタリの冷蔵庫ですね。

ブランド(モデル) シャープ(SJ-W352E-S)
料金(目安) ¥74,745
サイズ 66.5 x 60 x 169 cm
性能・容量 350 L
ドアの開き方 両開き

3-3.スタイリッシュなデザイン重視の方へ:ハイセンス(282LHR-G2801BR)

インテリアにこだわり、部屋がおしゃれな方などは、真っ白な冷蔵庫を置くと浮いてしまうのではないでしょうか?

こちらの冷蔵庫は色も冷蔵庫を感じさせないおしゃれなダークブラウンで、他のおしゃれ家具ともうまく溶け込みます。

また、ドアを閉め忘れているとアラームで知らせてくれる便利な機能もついています。

ブランド(モデル) ハイセンス(282LHR-G2801BR)
料金(目安) ¥60,289
サイズ 66.8 x 55 x 159.1 cm
性能・容量 282 L
ドアの開き方 右開き

3-4.食べ物を新鮮に長持ちさせたい方へ:日立(R-S27JV XN)

こちらの冷蔵庫には真空チルド機能がついています。

真空チルドによって冷蔵庫内は通常よりも気圧が低い状態で保存され、これが食品の酸化を遅らせ、より新鮮な状態で保存することができます。

生鮮食品を多く保存したい方にはおすすめの冷蔵庫です。

ブランド(モデル) 日立(R-S27JV XN)
料金(目安) ¥89,800
サイズ 65.5 x 54 x 152 cm
性能・容量 265 L
ドアの開き方 右開き

3-5.プラズマクラスター付きの冷蔵庫:シャープ(SJ-GW36E-W)

さすがシャープといったところでしょうか、冷蔵庫にもプラズマクラスターを搭載しました。

冷蔵庫内をプラズマクラスターイオンで庫内を包み込むことによって、常に除菌された状態が保たれます。

ブランド(モデル) シャープ(SJ-GW36E-W)
料金(目安) ¥95,800
サイズ 66 x 60 x 169 cm
性能・容量 356 L
ドアの開き方 両開き

3-6.3ドアでもコンパクトがほしい方へ:ツインバード(HR-E919PW)

3ドアはほしい、でも大きすぎるのはイヤ・・・

そんな方にぴったりなのがこちらの冷蔵庫です。

横幅が52.5cmとかなりスリムなため、キッチンの隙間スペースが少なめの方にも置きやすいサイズになっています。

3ドア冷蔵庫のデビューとしてもよさそうですね。

ブランド(モデル) ツインバード(HR-E919PW)
料金(目安) ¥69,430
サイズ 59 x 52.5 x 162 cm
性能・容量 199 L
ドアの開き方 右開き

ここまで3ドアのおすすめ冷蔵庫を紹介してきました。

あなたのライフスタイルに合わせてピッタリの冷蔵庫が見つかるといいですね。

こちらも必要ではありませんか?

  1. 「人気の」冷蔵庫ランキングベスト3