初めての一人暮らし、新生活にかかる費用はいくら?

初めての一人暮らしアイキャッチ

初めての一人暮らしって、何が必要で、どれくらい費用がかかるのか不安ですよね。

本記事では初めての一人暮らしの方に向けて新生活にかかる費用がいくらかかるのかについて解説していきます。

一人暮らしには、大きく分けると三つの費用が必要です。

  • お部屋の契約に必要な費用
  • お引越し費用
  • 家具、家電製品、寝具、食器類、その他の雑貨の購入費用
初めての一人暮らし費用

1.お部屋を借りる費用っていくら?

お部屋を借りるときには、最低でも2~3の契約が必要です。

  1. 賃貸借契約
  2. 保険契約
  3. 賃貸保証委託契約

では、一つずつ見ていきましょう。

1-1.賃貸借契約に必要な費用

賃貸借契約には、敷金、礼金、前家賃、仲介手数料、場合によっては鍵交換代、ハウスクリーニング代が必要です。

平均的にお家賃の4~5ヶ月分の費用がめやすです。

1-2.保険契約に必要な費用

火災や水漏れなどに備える保険です。

単身入居の場合、保険料は2年で10,000~20,000円がめやすです。

1-3.賃貸保証委託契約に必要な費用

連帯保証人の代わりに(場合によっては、連帯保証人+保証会社が必要です)、お家賃滞納などのお金に関する保証を引き受けてもらう契約です。

平均的にお家賃の0.5ヶ月分の保証料がめやすです。

2.お引越しの費用っていくら?

初めての一人暮らしの場合、ほとんどの方はご実家から運ぶお荷物は少量で、新しく購入する物のほうが多いと思います。

ですが、ベッドなど大きな家具を運びたい、と考えている方もいらっしゃると思いますので、お引越しの料金を見てみましょう。

2-1.お引越しの料金

同じ都道府県内だと、平均的に20,000~40,000円です。

ただし、3月・4月はもっとお高くなります。

別の都道府県へのお引越しだと、距離や場所によって異なりますが、平均的に30,000~80,000円です。

こちらも3月・4月はもっとお高くなります。

3.家具、家電製品、寝具、食器類、その他の雑貨の購入費用っていくら?

何が必要で、いくらくらいするものか順番に見ていきましょう。

3-1.必要なものと一般的なお値段

ソファー 10,000~30,000円
ローテーブル 10,000~20,000円
ベッド 20,000~40,000円
布団セット 10,000~15,000円
電子レンジ 5,000~15,000円
炊飯器 5,000~15,000円
冷蔵庫 20,000~40,000円
テレビ 10,000~30,000円
洗濯機 10,000~30,000円
カーテン 3,000~10,000円
食器、調理器具 10,000~20,000円
掃除用具、その他 10,000~20,000円

4.費用を抑えるためには?

例えば、5万円のお家賃のお部屋で一人暮らしをはじめるとすると、約40~60万円の費用が必要になります。

そこで、少しでも費用を抑えるコツをお伝えします。

費用がかかる

4-1.敷金、礼金の無いお部屋を選ぼう。

最近は敷金ゼロ、礼金ゼロの物件も増えてきました。

初期費用を抑えるには、とても効果がありますので、一度検討してみましょう。

4-2.家具家電付き物件を探そう

最初から家具家電が付いている物件を借りると、随分と費用を抑えることができます。
また、家具家電はレンタルもありますので、一度、不動産屋さんに聞いてみましょう。

4-3.お引越しはできるだけ自分でしよう。

新しいお部屋に本当に必要な物か、じっくり検討し、お引越のお荷物をできるだけ減らしましょう。

どうしても必要な荷物は、レンタカーを借りるなどして、できるだけ自分で運びましょう。

4-4.100円均一ショップを活用しよう。

食器や調理器具、掃除用具、雑貨品は100円均一ショップでもたくさん並んでいます。

一度、お店を散策してみましょう。

また、中古品でも大丈夫な方は、リサイクルショップや、フリマアプリなども活用すれば費用を抑えることができますよ。

  • コメント: 0

関連記事

  1. 一人暮らしにおけるシミュレーシ

    一人暮らしの生活費を正確にシミュレーションするための3つの費用

  2. 節約の週間管理術

    一人暮らしの食費を節約する「週間管理術」とおすすめアクション4選

  3. おすすめのお小遣い稼ぎ

    一人暮らしでお金がない人におすすめのお金を作る方法8選

  4. 保証会社アイキャッチ

    賃貸を借りるときの保証会社の費用はいくら?|一人暮らしの初期費用

  5. 自炊と節約

    一人暮らしで自炊するときの男女別食費平均額と節約のコツ5選

  6. 入っておくべき保険

    これだけには入っておきたい!一人暮らしにおすすめの保険を3つご紹介

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。