部屋

一人暮らしの台所が寒い問題!4つの解決策とは!?

  • LINEで送る
台所の寒さ対策

こんにちは、SoloVivi編集部です。

一人暮らしの人の台所って、大体が玄関を開けてすぐの廊下にあったりしますよね?

一人暮らしに多く選ばれる、1Kやワンルームの部屋は、そんな作りがほとんどです。

そのためか、外気が入ってきやすく冬に台所に立つと、寒い!

せっかく部屋を暖かくしていても、玄関が近いためか、中の温かい空気も逃げやすく、なぜか台所だけ温まらないなんてことも。

さらに冬は底冷えもひどくて、1Kの廊下に台所がある部屋なんて、廊下がとっても寒いんです。

これでは、料理をする気もなくなってしまうのではないでしょうか。

そんなときのために、一人暮らしの台所の寒い問題を解決する方法を、玄関対策と台所対策にわけて合計4つ紹介していきます。

<玄関対策>

台所の寒さ対策

前述したように、台所の寒い空気になるのは、玄関が近いことで外気が入ったり、部屋の暖かい空気が逃げることが主な原因です。

そのため、まずは玄関からの対策をすすめていきましょう。

1.隙間を塞ぐ

家の築年数にもよりますが、一人暮らし用の安めのアパートは、玄関扉がそこまで重圧な素材で作られていないこともあります。

そのため、軽い扉だときちんと密閉されず、実はその隙間から寒い空気が入ってくるんです。

家の暖かい空気がぬけるのも、その隙間のせいです。

だから、自分の家の玄関扉を調べて、隙間がないか調べてください。

そして、もし隙間を見つけたら塞いじゃいましょう。方法は、玄関用の隙間風テープを貼るだけ。

これは、ネットやホームセンターなどで販売されていて、簡単に手に入ります。

2.断熱材を貼る

玄関扉は金属製のもので作られているからか、冬は触るととっても冷たいです。

その冷たさが空気に伝わり、台所も寒くなってしまいます。

なので、玄関扉に断熱素材のシートを貼り付けましょう。断熱素材のシートは、梱包材のようなプチプチでもいいですし、アルミのシートを自作で貼り付けても、最悪ダンボールを貼っても、対策になります。

また、玄関扉専用のものも売られていますし、これらを貼るだけで部屋の寒い空気が数度上がるので、ぜひやってみてください。

<台所対策>

台所の寒さ対策

玄関の対策がすんだところで、次は台所自体も対策をとっていきましょう。

1.キッチンマットを敷く

まずは底冷えをなんとかしていきましょう。

そのためには、キッチンマットをしっかり敷きます。

傷防止のために既に敷いている人は、素材を見直してみましょう。

寒い時期には、キッチンマットももこもこの暖かいものが出ていたり、生地が分厚いので作られたキッチンマットもあります。

中には、キッチンマットタイプの、即席床暖房マットなんてものもあるので、おすすめ。(少しコストはかかりますが)

足元の冷えは、全身の冷えを招くので、足元が暖かくなるだけでも、ずいぶんと対策になります。

もちろん素足なんてもってのほか!キッチンマットを敷いて、かつスリッパを履くといいですね。

2.台所用ヒーターを使う

せっかく玄関対策をして、暖かい空気が逃げなくなったので、台所用の小さなヒーターを使ってもいいですね!

一人暮らしの狭い台所スペースでも置けるような、スリムなヒーターや、足元専用の小さなヒーターはたくさん売っています。

それらは、数千円から数万円で購入できますし、電気代もそんなにかかりません。

置くスペースがある人は、思い切って購入してもいいですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

一人暮らしの台所が寒い問題について、解決策をまとめてみました。

これで、寒い冬も美味しい料理を作るために、台所へ立つことができるに間違いなし!

ちなみに、玄関対策、台所対策、どちらか片方対策をとるだけでも寒さはずいぶんと和らぎます。

どれも簡単で始めやすいことばかりなので、ぜひ試してみてください。

     
  • LINEで送る

一人暮らしが寂しいあなたへ


  1. [完全お一人様限定]・・・少数派になることはありえません


  2. [完全同性限定]・・・友人づくりに専念!


  3. [返金保証]・・・交流会では異例




と、一人暮らしで孤独に悩む方でも参加しやすいように、一人暮らしのための交流会、「孤独の駆け込み寺」をご用意しました。

ちょっとだけ見てみる

Views

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください