家電

一人暮らしの食器洗いに!おすすめの洗浄機を3つご紹介!

  • LINEで送る
おすすめの洗浄機

こんにちは、soloVivi編集部です。

みなさんは食器洗浄機の購入を考えたことはありますか?

食器洗浄機というと、高い、新築にビルトインであるもの、家族向け、というようなイメージを持つ方も多いかと思います。

しかし、一人暮らしの生活は意外と忙しいものですよね。

掃除や洗濯、料理ももちろん食器洗いも、家事全般を全て一人でこなさなければなりません。

その上で仕事などもあるのですから、本当に大変です。

家事にかかる時間を少しでも減らして、余った時間を有効に使うことができたらいいですよね。

食器洗浄機を使うと時間の節約になるだけでなく、水道代や光熱費、洗剤代まで節約できるので一人暮らしの方にも本当におすすめなんです。

今回は一人暮らしにおすすめの据え置き型の食器洗浄機を3つ、選んでご紹介します。

1. パナソニック NP-TCB4

現在日本のメーカーで個人で設置できる据え置き型の食器洗浄機を製造しているメーカーはパナソニック社のみです。

今回ご紹介する3つの食器洗浄機は全てパナソニック製になります。

おすすめの洗浄機

こちらのNP-TCB4には乾燥機能がついていません。

そのため最安値で購入できることがこの製品の最大の魅力。

余計な機能がついていないのでシンプルで使いやすいところもおすすめポイントのひとつです。

60〜80℃という高い水温と水圧で洗い上げるので手洗いよりも断然洗浄力に優れています。

高温で洗浄した後に扉を開けておくとそのまま自然乾燥でも乾くので、安さとシンプルさを求める方にはぴったりの製品なのではないでしょうか。

乾燥機能がないため、電気代は一回あたりの洗浄につき10円強ですみます。

一回の洗浄に付き約18点の食器が洗えます。

設置に必要なスペースは、幅47cm×奥行き30cm×高さ52cmです。

2. NP-TCM4

おすすめの洗浄機

なるべく安値で乾燥機能付きが欲しいという方にはこちらがおすすめ。

標準コースとスピーディコース、乾燥コースの3つのコース設定がシンプルで使いやすい製品です。

スペーディコースなら30分以下で洗い終えることができますので、時間のない方にはおすすめです。

直径26cmくらいのフライパンや鍋なら洗浄可能です。

一人暮らしの方には十分な容量ではないでしょうか。

こちらも設置に必要な広さは幅47cm×奥行き30cm×高さ52cmです。

3.  NP-TCR4

おすすめの洗浄機

こちらの製品はパナソニックの小型食洗機のハイグレードモデルとなっています。

内部のカゴにピンがついていて、水筒などの深さのあるものでも安定させておくことができます。

プラスチックの物でも洗うことができる「低温ソフトコース」、「スピーディコース」、自動で水温・室温を検知して節約ができる「エコナビ」機能、除菌ができる「バイオパワー除菌」機能、そしてもちろん乾燥機能と、豊富な機能が揃っています。

プレウォッシュ時に約50℃の温水を噴射するバイオパワー除菌機能のため、上の2つの機種と比べるとこびりつき洗いに強くなっています。 

以上の3機種をご紹介しました。一人暮らしに最適な小型の食器洗浄機から選んでみました。

4.おわりに。〜取付の際の注意〜

食器洗浄機を取り付ける際、業者に頼まず自分で取り付ける場合には、キッチンの水栓から浄水を取り付ける必要があります。

この時注意しなければならないのが分岐水栓の購入です。

上水を普段給水する蛇口とは別に分けるために、専用の分岐水栓を購入しなければならないのですが、水栓の種類はいくつかあり、メーカーによっても口径も異なるため、使用する水栓に合わせた分岐水栓を選びましょう!

5.食器洗い乾燥機用分岐栓 CB-S268A6

おすすめの洗浄機

6.食器洗い機用分岐ソケット 混合栓本体と偏心管の間に取り付けて分岐するタイプ PB515S

おすすめの洗浄機

     
  • LINEで送る

Views

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください