家電

音が原因の一人暮らしでトラブルは嫌。静音機能ドライヤーBEST3

  • LINEで送る
静音機能付きドライヤー

こんにちは、SoloVivi編集部です。

隣の人の大きな声が夜遅く迄、聞こえたり、隣の人のテレビの音がうるさかったりと周りの音って自分が思っている以上に聞こえていたりしますよね。

そして、こういった些細な事の積み重ねが爆発してしまい、隣人トラブルは起きてしまいます。

自分はうるさいのを我慢している側だと思っていながらも実は隣の人にもあなたの騒音で我慢をさせているかも…

女性にとって定番のドライヤー。実はこのドライヤーも結構響くのです。

でも、ドライヤーってお風呂に上がってから使う物だから、どうしても深夜に使う事になってしまう。

夜遅くに使わないといけない状況に陥った時はドライヤーを諦めて濡れた頭で寝なければならないのでしょうか?

いえいえ、大丈夫ですよ。ドライヤーでも出来るだけ音を最小限にしたドライヤーが今は販売されています。

一人暮らしで隣人とのトラブルになったりしても対応に困りますよね。

トラブルに成る前に、ドライヤーの音を見直してみませんか?

1.静音ドライヤーBEST3

音が大きいから威力があって髪がすぐに乾くは昔の話しです。

静かでも性能が良くて髪がスムーズに乾かせるドライヤーは存在しますよ。

ここではその中でもBESTな3台を紹介します。

BEST3:TESCOM マイナスイオンヘアードライヤーTID720

静音機能付きドライヤー

あなたが現在使用しているドライヤーはテレビを見ながら使用する事は出来ますか?

大抵の方が「出来ない」と答えるのではないでしょうか?

  • テレビを見ながら髪を乾かす事が出来る
  • 音の調節が出来る
  •   

    音の調節は通常モードとナイトモードで分ける事が出来ます。

    通常のドライヤーの音は、目覚まし時計が鳴っている音量程度と言われていますが、ナイトモードにすると人がいるけれども皆が静かにしている状態という感じのイメージを持って貰えたら良いかと思います。

    ナイトモードにすると風量も変わってしまうのではないだろうかと思われるかもしれませんが、無いとモードにしたからと言って決して風量は変わらず、乾くスピードも変わらないのでストレスフリーでドライヤーを行う事が出来ます。

    ドライヤーをしている時間って何も他に出来なくてストレスを感じてしまうかもしれませんが、テレビを見ながらであればストレス無く乾かす事が出来ますね。

    BEST2:低温トリートメントドライヤー

    静音機能付きドライヤー

    テレビでも紹介され低温トリートメントドライヤー。

    ドライヤーというのは熱を加えて乾かすので、どうしても髪を痛めてしまいます。

    少しでも髪を痛めない様にする為に、流さないトリートメント等を使ってドライヤーを行うのですが、この低温トリートメントドライヤーはヘアモデルの方も愛用する程髪に優しいドライヤーなのです。

  • 夜中でも気にならない音
  • 素早く乾く
  • 何かに優れれば何かが劣るかもしれないと思われるかもしれなせんが、この低温トリートメントドライヤーは髪の毛に優しく乾かすだけでは無く、速乾性を持っています。

    この速乾性が髪へのダメージを最小限にしているのもあるのですが、素早く乾けばその分音も気にならないですし、夜中でも気にならない54dBしか音量もありません。

    この音量というのは隣の部屋には聞こえないレベルです。

    一人暮らしだと騒音が気になるとう人もこれは自分にも優しく、誰にも迷惑を掛けない優れ物ですよ。

    BEST1:マイナスイオン シンターボイオニティ EH5306P

    静音機能付きドライヤー

    イオニティのドライヤーは人気の商品ですので、現在自宅にあるという人も少なくないのではないでしょうか?

    そのイオニティのドライヤーの音が静かになったのが、このマイナスイオン、シンターボイオニティEH5306Pです。

  • 超軽量
  • ターボでも静音
  • 52dBというターボでも静音なので、髪の毛を乾かす時間も短縮されますし、何より重さも455gと軽いので髪が長い女性でもストレスなく乾かす事が出来ます。

    コンパクトなのもオススメのポイントで、忙しい女性には最高にオススメ出来る一品と言えるでしょう。

    2.番外編

    ドライヤーは音を気にするだけでは無く、面倒臭いと感じる事も多いかと思います。

    それは一人暮らしの女性にとっては尚更ではないでしょうか?

    ドライヤーをしなくてもしても誰も言ってくる人はいないのですから。

    そんな時は、ドライヤーをする前に髪の毛を少しでも乾かしておく事が面倒臭さを軽減させるポイントとなります。

    • ブラッシング
    • マイクロファイバーアイテムを活用する
    • タオルと同時進行

    髪の毛を乾かした後にブラッシングを行う人は多いかもしれませんが、髪の毛を乾かす前にブラッシングは忘れがちです。

    しかし、髪の毛を乾かす前にブラッシングする事で余分な水分を取る事が出来、ドライヤーの時間を短くしてくれます。

    又、髪を早く乾かす為に開発されたマイクロファイバーのタオルや手袋、ターバンをかぶってから髪を乾かす事でもドライヤーの時間を短縮する事が出来ます。

    タオルドライをしながらの同時進行でのドライヤーだったり、タオルを頭にかぶったままドライヤーを行う事でも髪の毛を乾かす時間の短縮になりますよ。

    潤いを保つ為にもきちんとドライヤーはする事が大切です。

    音の気になる人も時短の為に是非試してみてくださいね。

    3.まとめ

    ドライヤーって近所に音が響くのではないかと不安になっていましたよね…

    特に一人暮らしだとご近所トラブルなんかになってしまったら、怖いし…

    でも大丈夫です。風量も変わらずに音だけを静かにしてくれるドライヤーは存在します。

    ストレスフリーで髪の毛も乾かし、髪に潤いをもたらせましょう。

         
    • LINEで送る

    Views

    コメントを残す

    *

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください