家電

これで完璧!一人暮らしにおすすめ炊飯器ランキング5選!

  • LINEで送る
おすすめの炊飯器

一人暮らしに必須の家電製品である炊飯器。

炊きたてのご飯は美味しいですし、食費の節約にもなります。

しかし、各メーカーによってこだわりが異なる炊飯器。

内釜の素材、形状、機能などたくさんの種類が存在します。

どれを選んで良いかわからないという人も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、一人暮らしにおすすめ炊飯器をランキング形式で紹介していきます。

一人暮らし向きの炊飯器を選ぶ際に重要なポイントも解説していきますので、あなたにぴったりの炊飯器を選ぶときに参考にしてみてください。

1.一人暮らし用炊飯器の選ぶポイント

1-1.種類

炊飯器には大きく分けて「マイコン式機能」「IH方式機能」「圧力IH方式機能」の3つの種類があります。

値段、お米の食感、炊きムラ、火力などが異なります。

選ぶ目安として、

  1. 価格を重視するなら、マイコン方式
  2. ふっくらとした炊き上がりを重視するなら、IH方式
  3. 食感、味、時短を重視する場合は、圧力IH方式

となります。

1-2.機能

炊飯器には、白米、無洗米、玄米などお米の種類によって炊き分ける「炊き分け機能」

炊飯器からの蒸気を抑えて炊き上げて消費電力を下げる「エコ機能」

煮物や蒸し物などの調理ができる「調理機能」などたくさんの機能があります。

どこまでこだわるのか、必要最低限のみあればいいのか、自分の使用用途と相談してみてください。

1-3.サイズ

炊飯器のサイズはとても重要です。

一人暮らしの場合は炊飯器を置くスペースにも制限があるので、お米を炊く頻度、必要量に合わせて選んでください。

茶碗1杯分のご飯は約0.4合。0.5合から炊ける炊飯器を選ぶと残りのご飯を気にせず、いつでも炊きたてのご飯が食べることができます。

一人暮らしの方には3合もしくは3.3サイズの炊飯器がおすすめです。

1-4.素材

内釜の素材もおいしいご飯を炊き上げる重要な要素です。

炊飯器の価格を左右するパラメータでもあります。釜の素材は「鉄釜」「炭釜」「土鍋釜」と大きく3つに分けられます。

鉄釜の特長は発熱効率が高いところです。

他の素材に比べて鉄釜自体に重さがあるので、お米を研ぐ際などは慎重に行ってください。

炭釜の特長は遠赤外線効果。お米がふっくらと炊き上がります。

土鍋釜は蓄熱性に優れているため、一度炊いたお米が冷めにくいです。

炊きムラもできずらいのもポイントです。

2.一人暮らしにおすすめ炊飯器ランキング5選

2-1.1位 タイガー マイコン炊飯ジャー tacook

おすすめの炊飯器

シンプルで可愛いフォルムのマイコン炊飯ジャー。

本体サイズが幅22.4×奥行28.3×高さ18.9cmとコンパクトなので、一人暮らしにピッタリです。

釜は黒遠赤釜で、遠赤外線効果によってふっくらとしたご飯を炊くことができます。

最大12時間の保温機能をはじめ、時計式タイマーなど基本的な機能が揃っているのも魅力です。

デザイン・機能・価格、いずれも申し分ないコスパ最強の小型炊飯器です。

2-2.2位 パナソニック (Panasonic) SR-KT067

おすすめの炊飯器

斬新なガラスパネルを採用したIH式炊飯器。

ツヤツヤとした上品な光沢があり、デザイン性に長けたおしゃれところも魅力で、釜は備長炭入りのコーティングを施した備長炭釜を採用。

2段IHと側面・フタのヒーターによって釜全体を包み込むように加熱することで、お米の絶妙なふっくら感と甘みを引き出してくれます。

熱がお米全体にいきわたるので炊きムラができないのも嬉しいところ。

2-3.3位マイコン式 炊飯ジャーJAI-R551-W

おすすめの炊飯器

5,000円代で買えるため、コストパフォーマンスは抜群です。

機能面も、高速炊飯、エコ炊き、炊きわけ機能と必要最低限の機能が備わっているので問題ありません。

見た目もスタイリッシュでおすすめの製品です。

2-4.4位アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 炊飯器 IH式 RC-IB30-B

おすすめの炊飯器

大火力で一気に炊き上げるIH式の炊飯器。黒を基調としてあり高級感のあるデザインです。

釜はアルミ2層とステンレスの極厚火釜を採用し、IHヒーターとふたヒーターによって釜の上下から熱を加えるます。

ムラのない、ふっくらとしたお米を炊くことができます。

また、銘柄炊き分け機能があり、こしひかり、あきたこまち、つや姫といった31銘柄に対応しています。

お米の特長にあわせて火力などを自動調整してくれます。お米にこだわりがある人におすすめです。

2-5.位象印 マイコン式 炊飯ジャー NL-BT05-TA

おすすめの炊飯器

マイコン炊飯タイプですがヒーターが底だけでなく上ブタと側面にも付いています。

そのため、全面から加熱することでマイコンタイプの欠点であった加熱ムラを抑え、全体をしっかりまんべんなく炊き上げることができます。

ふっくらおいしいお米を食べたい人におすすめです。

3.まとめ

生活必需品である「炊飯器」。

1万円以下の炊飯器でも美味しいお米を炊くことができます。

是非、自分が求めている炊飯器を選んでみてください。そして、自炊生活を楽しんでください!

     
  • LINEで送る

Views

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください