必要なもの

女子必見!一人暮らしのゴキブリ予防対策と見失う場合の対処法4つ!

  • LINEで送る
Gの対処法

一人暮らしの最大の難関が虫だという人も多いのではないでしょうか。

一人暮らしは何かあっても自分一人で対応しなければなりません。もちろん、ゴキブリも例外ではありません。

ゴキブリを見つけたとき、そして見失ったときの絶望感はかなり大きいですよね。

快適な一人暮らしを送るために、そして、いざというときにパニックにならないように、ゴキブリの対処法について予め確認しておきましょう。

そこで今回は、一人暮らし方のための、ゴキブリ予防対策と、見失ったときの対処法について紹介します。

1.【予防編】事前にできるゴキブリ対策とは?

ゴキブリ対策

ゴキブリは可能であれば、事前に対策を講じて、発生の抑制をする事が望ましいです。

本気で奴と遭遇したくないのであれば、以下のことを徹底してください。

1-1.水場周りをきれいにする

ゴキブリは水回りや湿気のあるところが大好きです。

水場周りにゴミやぬめりが残っているとゴキブリに好物を与え、繁殖させる原因となります。

日頃からきれいに掃除をしておくべきです。

1-2.侵入を防止せよ

ゴキブリを外からの侵入を防止しておくだけで、優れた事前対策になります。

具体的には、「エアコンの通り口」、「排水溝」、「換気扇」などの隙間の閉まり具合をきちんと確認しましょう。

1-3.アロマを焚く

女性が好きなアロマな香りは実はゴキブリにとっては大嫌いな匂いとされています。

柑橘系などのアロマを焚いておくだけでゴキブリを遠ざけてくれるので、ゴキブリが出そうな水回りに焚いておきましょう。

1-4.ホウ酸団子をつくる

ホウ酸団子は、一度ゴキブリが食べると、巣に戻って仲間もすべて殺してくれます。

置いておくだけで簡単に退治できますので、是非一度試して頂きたいです。

2.【対処編】運悪く遭遇してしまった場合の対策及び処理

ゴキブリ対策

ゴキブリをみてしまった場合には、残念ながら退治する道を選ぶしかありません。

覚悟を決めて、退治の方法をみてみましょう。

2-1.スリッパ

最近の女性は勇敢な方が多くいらっしゃいますので、男らしくスリッパで「バチッと」殺してしまう方もいらっしゃるかもしれません。

その方法ができる方は、特に心配は不要です。

2-2.殺虫剤

ゴキブリは殺虫剤を毛嫌いしています。

更に、危険なサインを仲間にも知らせる習性がありますので、ゴキブリを見かけた周囲に殺虫剤をまくことで他の潜伏しているゴキブリをも退治することにつながります。

使用する際には、部屋を喚起してから行うことを忘れないようにして下さい。

大事なのは、どこに置くかということです。

シミュレーションをしてみて、すぐに取り出せる位置に置いておくようにしましょう。

2-3.洗剤

ゴキブリは水回りに良く発生します。

一方で家の水回りには洗剤が置いてあることがほとんどです。

それを利用して、洗剤でゴキブリを退治してしまえば、わざわざ女性が直接手を使うことなく最後は洗い流すだけで退治が可能です。

3.【事後編】ゴキブリを見失ったときの対処法

Gの対処法

ゴキブリを発見したときも恐怖も大きいですが、見失ったときはもっと恐ろしいですよね。

家の何処かにいる恐怖を感じながら過ごさなければなりません。そこで、ゴキブリを見失ったときの対処法を紹介していきます。

3-1.待ち伏せタイプスプレー

冷蔵庫の下、棚の置くなど手の届かない隙間に逃げ込まれた場合に有効なゴキブリ対策グッズが、待ち伏せタイプのスプレーです。

待ち伏せタイプのゴキブリ駆除剤は、噴射した場所を通るだけで、ゴキブリを殺す優れものです。

間接的にもゴキブリを仕留めることができるので、直接スプレーをかける勇気がない人には特におすすめです。

ゴキブリを寄せ付けない効果があるのも魅力的ですよね。

しかも、かなりの即効性があるため、 出てきてウロウロさせる心配もありません。

隙間に逃げ込んだゴキブリは、巣に戻るためにもう一度隠れた場所から出てくる可能性が高いです。

その場所に待ち伏せタイプのスプレーを噴射することで、出てきたゴキブリを仕留めることができます。

3-2.引き寄せて捕らえる

ゴキブリ対策グッズとして定番中の定番の「ゴキブリホイホイ」

ゴキブリを見失ったとき、逃げ込んだであろう場所の近くに設置することで、ゴキブリを引き寄せ捕らえることができます。

待ち伏せタイプや毒餌タイプでは、効果が出るまで時間があるため、弱ったゴキブリが家の何処かでウロウロする可能性があります。

掃除をしているときに死体が見つかってパニックになることもありえます。

しかし、 ゴキブリを動けなくするゴキブリホイホイなら、ゴキブリの死体をしっかりと確認することができ、安心です。

ゴキブリがいるとわかっているけどどこに隠れているのかわからない、そんなときに一番効果的なおびき寄せトラップがゴキブリホイホイです。

3-3.嫌いな匂いで近寄らせない

ゴキブリを見つけたときは、直接退治することが一番安心です。

しかし、見失った場合は退治することをあきらめ、近寄らせないことも効果的です。

ゴキブリの嫌いな匂いを設置することで、寝室や居住スペースから追いやることができます。

待ち伏せタイプやゴキブリホイホイが苦手な人やそれだけでは安心できない場合は、寝室の周りに忌避剤を置いておくと安心です。

忌避剤としては、「レモン、グレープフルーツなどの柑橘系の匂い」や「ハッカ・ミントの匂い」が効果的です。

ハーブやアロマも忌避剤として効果があるので、ハーブやアロマを寝室においておくと、リラックス効果もあり、さらにゴキブリを遠ざけることができるので一石二鳥です。

3-4.毒の入った餌で集団退治

ゴキブリはものすごく増える生き物です。

一匹だけ退治しても あまり問題は解決しません。

そこで、毒の入った餌を食べさせ、ゴキブリを集団ごと退治することが効果的です。

ホウ酸団子 、コンバット、ブラックキャップなどの毒の入った餌を置いておくと、

餌を食べたゴキブリの糞や死骸を仲間が食べることで、ゴキブリ集団を丸ごと退治することができます。

4.まとめ

ゴキブリが得意な人はいないと思います。

しかし、一人暮らしでは自分で何とかしなければなりません!

もしものときにパニックにならないように、ゴキブリの対処法を予備知識として持っていると安心です。

「待ち伏せスプレー」「トラップタイプ」「忌避剤」「毒餌タイプ」とゴキブリ対処法はいろいろあるので、自分に合った方法を活用してみてください。

     
  • LINEで送る

Views

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください