必要なもの

一人暮らしを始めるメリットとその最適なタイミング3選

  • LINEで送る
一人暮らしデビュー

1.一人暮らしを始めるタイミングがわからない人が多い

あなたは、一人暮らしをしてみたいと思ったことがありますか?

一人暮らしから学べることは多く、また実家と比べてとにかく自由だということへの憧れもあり、「いつかは」と思っている人は少なくないのではないでしょうか?

でもその反面、一人暮らしを始める決定的な理由が見当たらず、一人暮らしを始めるタイミングがわからないという人も多くいます。

一体どんなタイプの人が、一人暮らしを始めるのを躊躇してしまいがちなのでしょうか?

1-1.一人暮らしを始めるのを躊躇するのはこんな人

一人暮らしを躊躇している人の中には、こんな人が多くいます。

  • 実家住まいが心地良いと感じている人。
  • もう少し貯金したいと思っている人。
  • 特に実家を離れるきっかけがないと感じている人。

1-2.一人暮らしを始めるのを躊躇ってしまう理由

家族と仲が良かったり、うまくやっていると感じていたりする人は、一人暮らしを始めるのを躊躇しがちです。

確かに実家では、食事の時間になれば自動的に美味しく栄養のある食事にありつけますし、とりあえず自分の部屋だけきちんとしておけば、あとは仕事や学業など自分のことに専念できるでしょう。

また、実家に住んでいれば、経済的にかなり有利です。

毎月家にいくらか納めているとしても、一人暮らしをする場合の家賃にも満たないかもしれません。

あとはスマホや個人的な娯楽費用くらいを捻出できれば、不安を感じることなく生活していくことができますね。

家族との関係さえ良ければ、実家に住み続けることにはそれなりのメリットがありますし、何より楽です。

家族が自立するよう求めてくるのでない限り、当たり前のように自分の空間があり、居心地の良い場所をあえて離れるきっかけがないと感じてしまう人が多くいます。

2.一人暮らしを始めるメリットは、将来の自分への投資

では、居心地の良い実家を離れてまで、一人暮らしを始める必要があるのでしょうか?

実は一人暮らしには、実家住まいの頃に想像していた以上にたくさんのメリットがあり、将来の自分への投資として経験する価値があるんですよ。

2-1.生活力を身につけることができる

まず、一人暮らしを始める最大のメリットは、生活力を身につけることができることです。

実家にいながらでも料理や掃除、洗濯など家事をする機会はありますが、一人暮らしをしたことがあるのとないのとでは、経験値は雲泥の差でしょう。

一人暮らしを経験すると、嫌でも忙しい生活の中で家を清潔な状態に保ったり、お財布と相談しながら買い出しをして料理を作ったりするといったスキルが身につきます。

こういった実生活に役立つスキルは、男性でも女性でも、後々家庭を持つ時に大いに役立つことでしょう。

生活力

2-2.経済的に自立することができる

また一人暮らしを経験すると、様々な面で自立することができます。

特に、経済的に自立することを学ぶことができるという点で、貴重な経験となりますよ。

限られた資力の中で、何が必要な物かそうでないかを判断したり、毎月の支出と収入のバランスを考えたりすることができるようになります。

これも、社会人としてはしっかり勉強しておきたい点ですよね。

自立

2-3.住まいや環境を自分で決定することができる

さらに、一人暮らしをすればどこのどんな物件に住むかを自分で決定することができます。

通勤や通学に便利な位置に住んでいれば、様々な面で時間や体力、交通費を節約することができますね。

また、お部屋を自分好みにアレンジすれば、より快適に過ごすことができるようになるでしょう。

住まいや環境を自分で選ぶことによって、より快適に効率良く生活できるようになるというのも一人暮らしの大きなメリットですね。

部屋決め

3.一人暮らしを始めるのにおすすめのタイミング3選

では、一人暮らしをしなければならない切実な理由がない場合、どんなタイミングで一人暮らしを始めたら良いのでしょうか?

ここでは、誰にでも訪れる最適なタイミングを3つご紹介します。

3-1.自立して、生活力をつけたいと思った時

学生であっても社会人であっても、一人暮らしをしている人とそうでない人との間には、いくらかの違いがあると感じませんか?

もちろん個人差はありますが、往々にして一人暮らしをしている人の方が「自立している」、「生活力がある」、「しっかりしている」といった印象を受けるのではないでしょうか?

あまり年齢を重ねてしまう前に、できるだけ一人暮らしをすることによって、一人の大人として通用するような生活のスキルを身につけておくことは大切です。

長らく実家にお世話になってきてしまったという人でも、もちろん、今からでも遅くはありませんよ。

「自立して、生活に必要なスキルを身につけたい」、「将来家庭を持つ時に必要な経験を積んでおきたい」と思った時が、一人暮らしの始め時です。

まさに今そんな時期に直面しているという人は、是非前向きに、このタイミングで一人暮らしのスタートを検討するようにしてみましょうね。

3-2.ある程度の貯金ができた時

ある程度の貯金ができた時が、一人暮らしの始め時です。

とりあえず住みたいエリアの家賃の相場を調べてみましょう。

毎月の収入と支出を大体把握していれば、貯金がどれほどあったら無理なく一人暮らしを始めることができるかわかりますね。

ある程度の貯金があれば、気持ちの余裕を持って一人暮らしを始めることができるので、おすすめです。

ただ、これは当面の生活費を賄えるほどの貯金があったら良いという話です。

お金のことを心配し過ぎて、いつまでも実家を出ることができないという事態にならないように気を付けましょうね。

もし、まだ必要と思われるだけの貯金がないようなら、貯金の目標金額を設定しましょう。

「一人暮らし貯金」をして、目標を達成したら一人暮らしを始める!という計画にするのも良いですね。

3-3.進学・就職のタイミング

多くの人は、進学・就職のタイミングで一人暮らしを始めています。

進学・就職先に近いエリアで良い物件が見つかれば、その後の生活はずっと効率が良くなります。

1番わかりやすいタイミングでもあり、思い切って行動しやすいという意味では、最適のタイミングと言えるでしょう。

ただ、このタイミングで一人暮らしを始めようという場合、奔放な生活に陥ってしまわないよう注意が必要です。

貯金が少なく、親からの仕送りが頼りという場合は特にそうですが、自由を満喫し過ぎて金銭的にだらしなくなってしまったり、浪費グセがついてしまったりする危険があります。

自由を謳歌するのではなく、自立するために経験を積む期間と考えて、色々な誘惑に負けないようにしましょうね。

4.一人暮らしを始めるタイミングはたくさんある

今回は、一人暮らしを始めるメリットや、その最適なタイミングについてご紹介しました。

一人暮らしを経験する大きなメリットとしては、

  • 生活力を身につけることができる
  • 経済的に自立することができる
  • 住まいや環境を自分で決定することができる

ということが挙げられます。

また、一人暮らしを始めるのに良いタイミングは誰にでも訪れるものです。

  • 自立して、生活力をつけたいと思った時
  • ある程度の貯金ができた時
  • 進学・就職のタイミング

どうしても一人暮らしをせざるを得ない状況ではなかったとしても、以上の3つのタイミングは、実家を離れて一人暮らしを始めるのに最適です。

あなたも、進学や就職で一人暮らしを検討していますか?

それとも、実家住まい歴が思いの外長くなってしまって、「このまま実家暮らしを続けていていいんだろうか?」と悩んでいるでしょうか?

そんな方は、是非これらのタイミングをつかんで、一人暮らしにトライしてみてください。

きっと数年後には、「あの時一人暮らしを経験しておいて本当に良かった!」と思うはずですよ。

     
  • LINEで送る

Views

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください