費用

一人暮らしのプロパンガス代は高い!その理由と節約方法3選

  • LINEで送る
プロパンガス料金

1.一人暮らしのプロパンガス代は高い!

一人暮らしをしていると、毎月の出費が気になりますよね。

特に、ガス代は毎月変動する為、使いすぎた月は、高すぎる請求に頭を抱える人もいるのではないでしょうか。

一人暮らしの家で使用するガスは、プロパンガスで契約するところがほとんどです。

都市ガスの家もありますが、その分家賃が高く設定されていたりします。

プロパンガスのせいで、高い…と毎月悩んでしまうのです。ただ、ガスは生活で必要不可欠なものなので、「止める」ということはできません。

1−1.一人暮らしのプロパンガス使用料金の平均とは?

まず、一人暮らしのプロパンガスの使用料金の平均はどれくらいなのでしょうか?

一般的に、年間料金4,505円、使用量は5m³と言われています。

これが夏には少し安くなり、使用量が増える冬は上がっていきます。

冬は、お湯の使用量が高くなるため、プロパンガス代も高くなるのです。

ご自身のガス代と比べて、これより高い人はプロパンガスの料金が高いか、使用量が多いかのどちらかの原因があります。
 

2.どうしてガス代が高いのか?

一般的に、プロパンガスは都市ガスに比べて価格が高いと言われています。

それは何故なのでしょうか?

2−1.プロパンガスは公共料金じゃないから

プロパンガスは、完全自由化の物販扱いのため、料金設定が会社によって自由だからです。

契約会社の裁量によって、基本料金・従量単価が違うので会社によって高くなり、都市ガスよりも高くなるんですね。

そのため、必要以上に高い金額を設定している会社ももちろんあります。

自由化なら安いプロパンガス会社に変えたい、と思ったとしてもそもそもアパートごと契約している可能性があるので、個人では変えられないことも。

なので、ガス代を減らすには、使用量を減らすことが一番になってきます。

3.プロパンガス代の節約方法とは?

ではここから、実際にプロパンガス代を節約できる方法を紹介していきます。

ガス代が高いなと思う人は、試しにやってみてください。

3−1.お風呂の使用を減らす

ガス代節約

ガス代は、お風呂を使用する際に多く使われます。

お湯を沸かす為にガスを使うので、使用料金が上がるのです。

週に数回はシャワーにすると、ガスの使用が減らせるのでオススメです。

ただ、シャワーの使用時間が長いと意味ないので、注意してください。

また、お湯の温度を下げることでもガス代は節約できます。

3-2.料理の際のガスの使い方を見直す

料理するときのガスの使い方を見直すだけでも、ガス代の節約になります。

鍋から火がはみ出ていると、その分の火は無駄になってしまいます。鍋からはみ出ないように火力を押さえましょう。

また、火の通りが悪いものは電子レンジで下ゆですると、ガス使用時間を短くなります。

さらに、お湯を沸かすときは、鍋に蓋をすれば早く沸きます。

他にも、圧力鍋などを使用して、ガスの使用時間を短くする方法も。

料理のときは、細かい火力の調整をしてみてください。かなり節約へ繋がります。

3−3.洗い物のときはお湯を使わない

食器を洗うときは、お湯を使わないようにしましょう。

お湯で洗うと、都度ガス代が発生するので、水で洗ってください。

冬は冷たいかもしれませんが、ゴム手袋をすると、手も荒れない上、水でも気にならないので節約にオススメです。

4.プロパンガス代が高いと思ったらまず節約を!

ガス代を節約する方法を紹介していきました。

ガス代を節約するには、プロパンガスから、都市ガスに変えたり、安い会社に変えるのが一番です。

しかし、物件により契約しているプロパンガス会社があるので、ガス会社を変えるのは難しいです。

なので、できるとことから、ガスの節約をしていきましょう。

     
  • LINEで送る

Views

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください