費用

4つの豆知識で寂しい一人暮らしを温かい冬へと変化させよう

  • LINEで送る
寒さ対策の豆知識

こんいちは、SoloVivi編集部です。

一人暮らしって自由で好きな事が出来て、最高ですよね。

でも、時より寂しいなと感じる事ってありませんか?

しかもそれは暑い夏よりも寒い冬に感じる事が多くありませんか?

そう、寒い冬は人恋しいのです。

恋人でもいれば、その寂しい気持ちは軽減されるかもしれませんが、恋人もおらず友達もなかなか捕まらない時は一人暮らしは寂しい…

楽しい一人暮らしから寂しい一人暮らしになってしまうのです。

冬に一人暮らしが寂しい一つの理由は寒いから。

なら、ポッカポカの温かいお部屋を作ってしまいましょう。

寒い冬に一人暮らしが寂しくなってしまった時に心も体も温まるグッズや方法をここでは紹介します。

1.寂しさ解消豆知識

いくら寂しいからと言っても寂しく無くなる為に難しい事はしたくないですよね。

だからこそ、ここでは簡単に出来る寂しさ解消豆知識を紹介します。

もし、今迄冬になると寂しいなと思っていた人は、今年からぬくぬく、冬でも楽しい一人暮らしになるかもしれませんよ。

豆知識①:パーカー

体が冷えるとどうしても誰かに温めて欲しいと、寂しい気持ちへとなってしまいます。
だからこそ、体を包み込む様な服装がオススメなのです。

ちょっと大きめのパーカー

ニット帽子だったり、厚手の上着を着てでも寒さは軽減されますが、寂しさを無くす為には包まれている様な感じになる事がポイントなのです。

体にフィットしたサイズだと、パーカーの帽子をかぶった際に苦しくなってしまうので、少し大き目のパーカーで体を温めると良いでしょう。

包まれている感覚と温かさで冬の寒い日でも寂しさが軽減するはずですよ。

ダボダボのパーカーを好きな着方が出来るのも一人暮らしの特権ではないでしょうか。

豆知識②:泡風呂

冬はゆっくりお風呂に浸かって温まりたい気持ちになりますよね。

でも、一人暮らしだと水道代が、ガス代が…とお風呂を貯めなかったり、お湯を入れても結果温くなるから貯めないとお湯に浸かるという行為から離れがちです。

お湯の温度が下がるのは蓋をしていないから

お湯の温度が下がると折角お風呂で温まるつもりだったのにも関わらず、あまり温まっておらず、お風呂から上がった後もすぐ寒くなってしまいますよね。

寒くなると寂しくなっちゃうんですよ…

この温度が早く下がってしまうのは冬で仕方ないと思いがちですが、実は蓋をしていないという大きなポイントがあるのです。

  1. 泡風呂で蓋をする効果
  2. 泡風呂で癒しの効果

ここでポイントとなるのが泡風呂を活用する事です。

泡風呂には癒し効果が有りますが、それと同時に泡で蓋をする効果があります。

泡で蓋をする事で温度が下がる事を防ぎますし、いつまでも温かい状態を保つ事が出来るので体の芯から温まる事が出来ます。

体の芯から温まるとお風呂上りもポカポカしていて寒くて寂しいという気持ちも薄れるはずですよ。

豆知識③:炎で温まる

寒い冬にはエアコンで暖房を付けて温まりますよね。

でも、暖房って実はデメリットが多いのを知っていますか?
代表的なのは以下の2つ。

  • 足元が冷えがち
  • 部屋が乾燥する

今は正能の良いエアコンも多く出ているので正能の良いエアコンは足元迄温めてくれるかもしれませんが、心までは温めてくれません。

そして部屋が乾燥してしまうとインフルエンザの菌を持っていたら発症しやすかったり、病気になりやすかったり、肌に悪かったりと一人暮らしには後々困る事が増えてしまいます。

そこで抑えておきたいことが、

  1. ストーブ機器を使用する
  2. 炎は心を温めてくれる

の2点です。

ストーブから出る炎は体もですが心も温めてくれます。

なぜならば、視覚から温まる事が出来るからです。

そして、ストーブの上でポットを置く事が出来るのであれば一緒にお湯を作りましょう。

そのお湯で温かいココアやコーヒーを飲む事で体の中から温まる事が出来ますよ。

一人暮らしには難しいかもしれませんが、元々暖炉を置いてあるお家であれば更に効果抜群ですよ。

豆知識④:温かい音楽を流す

一人暮らしの家にいると静かに過ごすと更に寂しく感じてしまうのでテレビを点けている事が主になるのでしょうか?

ですが、テレビというモノは季節を表すモノが多いのでどうしても寒い冬を連想させてしまい、クリスマスの映像なんて出ると寂しさが増してしまいます。

温かく穏やかになる音楽を流す

そんな時は自分の好きな温かい音楽を流す事で静かで寂しい空間ともオサラバです。

温かい音楽だったり、自分の好きな音楽って言われても難しくて分からないという人は、ユーチューブで検索してみましょう。

ユーチューブで検索してみると沢山の音楽が出てくるので、あなたの心が穏やかになる音楽がきっと見つかるはずですよ。

2.まとめ

寒い冬は人恋しく寂しくなってしまいますが、一人暮らしで人の温もりがなくても少しの工夫次第では、寂しさも忘れて温かく生活する事が出来ます。

お金もかからない、時間もいらないちょっとした豆知識を活かして、今度の冬は寂しい冬では無く、温かい冬で楽しい一人暮らしにしてくださいね。

     
  • LINEで送る

Views

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください