費用

一人暮らしに必要な家電を揃える為の費用を3グレード別に解説!

  • LINEで送る
家電必需品

実家を出て一人暮らしをするとなった際にどうしても必要となってくる物として家電が存在します。

しかし、家電を買い揃えるには多額の費用が必要となりますよね。

一人暮らしはこれから費用もいるし出来るだけ費用を抑えたいと思うのが普通なのではないでしょうか?

ここでは一人暮らしの為に家電を揃えるのにどれ位の費用が必要なのかを見てみましょう。

1.家電費用を最低限に抑えた場合

1円でも安くしたい。

そんな時は最低限の家電だけを揃える様にしましょう。

最低限の家電を揃えた場合の費用はいくら位になるのでしょうか?

1-1.最低限必要な家電

まずは一人暮らしで最低限これだけあれば生活が出来るという家電を紹介します。

  • 洗濯機
  • 電子レンジ
  • 冷蔵庫

   
たったこれだけで一人暮らしを行う事は出来るのです。

あれっ?エアコンや照明器具は?と思われた方はいませんか?

最近ではエアコンや照明器具は元々賃貸に設置されている場合が殆どです。

わざわざ自分で買い揃えるのでは無く最低限で済ませる為にも物件選びもポイントとなりますね。

1-2.費用はどれ位になるのだろう?

最低限必要な物は意外に少ないと分かりましたが、この3つを揃えるといくら位になるのでしょうか?

新品で良いのを購入すると高いのはどこ迄でも値上がりしますよね。

新品の安い物にした場合はどうでしょうか?

洗濯機、電子レンジ、冷蔵庫を全て揃えたと仮定した場合、大体の相場は、850000円~100000円程度となります。

この金額はあくまで低価格で購入した場合、どんどん低価格にして行くにはどんな方法があるのでしょうか?

  1. リサイクルショップ
  2. オークション

リサイクルショップであれば自分で手に取ってリサイクル品を選ぶ事が出来ます。

オークションでは自ら足を運ばなくてもクリック一つで欲しい物が手に入りますし、色々な物を見比べる事が出来ますね。

洗濯機、冷蔵庫、電子レンジを全て揃えるのに古かったり、誰かが使った物でも大丈夫であれば、30000円以内に購入する事も可能になるはずですよ。

2.一般家庭にある位の家電を揃えた場合

では、最低限に抑えつつも一人暮らしでも一般家庭で生活しているのと同等の家電を揃えるのであればどれ位の費用で家電を持つ事が出来るのでしょうか?

2-1.最低限の家電にプラスして何?

一般家庭にある位の家電とは最低限に揃えた家電にプラス何が入るのでしょうか?

  • テレビ
  • 掃除機
  • ドライヤー
  • アイロン

一番最初に頭に思い浮かぶのはテレビではないでしょうか?

掃除機やドライヤー、アイロンといった物は男性の方であればなかなか思い浮かばないかもしれませんが、掃除機もドライヤーも有ると実はとっても便利ですよ。

アイロンだって今迄ヨレヨレのシャツを着ていた人がピシッと決めたら取引先との仕事もスムーズに決まっちゃうかもしれませんよ。

2-2.費用はどれ位になるのだろう?

こちらも新品で購入すればどれだけでも高い物は存在しますが、

最低限の物を購入してプラスアルファー購入する訳ですから新品で標準の物を購入すると考えて計算してみましょう。

  • テレビ…約40000円
  • 掃除機…約10000円
  • ドライヤー…約2000円
  • アイロン(アイロン台も含む)…約4000円

全て機能も価格も標準な物で計算してみました。

一般的な生活を送ると考えた際に全てを新品で標準な物を購入する場合、費用は60000円もあれば購入出来るという事になりますね。

60000円で購入出来るのであれば、一人暮らしが落ち着いてから家電を少しずつ揃えるのもありなのではないでしょうか?

3.便利に過ごしたい時の家電の費用

一人暮らしも落ち着いたら自分だけの城をどんどん便利な空間にしたいと考えるのは当たり前の事です。

でも、便利な空間にするには費用がかかるもの…どれ位の費用が必要なのか考えてみましょう。

3-1.便利な家電紹介

便利な家電と言えば何を想像しますか?男性と女性でも便利と感じる家電と便利と感じない家電があり、人それぞれではありますよね。

ですが一般的に男女関係なく便利だと感じる家電をここでは紹介しましょう。

  • 乾燥機付き洗濯機
  • 録画機能の付きのテレビ
  • 電気ケトル

一人暮らしの洗濯物ってどうしても部屋干しになってしまいますよね。

梅雨の時期や雨の続く日は部屋干し臭いし、洗濯物は乾かないし、部屋中洗濯物だらけ。

そんな時、乾燥機付き洗濯機があれば便利ですよね。

あっという間に乾燥機が洗濯物を乾かしてくれます。

テレビに録画機能が付いていれば見逃したテレビも好きな時に見る事が出来ます。

一人暮らしは寂しいからテレビ付けておかないと寂しかったり怖かったりするという人もいるはず。

そんな人にとっては録画が出来るテレビは神ではないでしょうか。

電気ケトルも朝の忙しい時間の一人暮らしの強い見方。

電気ケトルの良さを知ればヤカンで沸かすなんてもう2度としたくなくなるはずです。

3-2.費用はどれ位になるのだろう?

あると便利な家電を購入する位なのですから、リサイクル品では無く家電量販店に行き良い物を購入したいですよね。

  • 乾燥機付き洗濯機…100000円~130000円
  • 録画機能付きテレビ…50000円~100000円
  • 電気ケトル…3500円~5000円

あると便利な家電迄くると家電の費用も高額になって来ますよね。

便利な家電となると欲しい物はいくらでも出てくるはず。

少しずつお金を貯めて高い家電を買うのも一人暮らしの楽しみになるかもしれませんよ。

4.まとめ

結論から言うと、一人暮らしで家電を揃えるのに必要な金額はいくら位になるのでしょうか?

最低限に抑えるのであれば、100000円~
一般的な生活を行う分を揃えるなら、最低限の金額プラス60000円~
便利な生活を行う様にするのであれば、一般的な生活分を揃えたのにプラス155000円~

リサイクルショップやオークションを使えばどんどん安く揃える事が出来ますが、

最初に揃えられる家電を計画的に決め、少しずつお金を貯めて便利な家電を揃えて最高の一人暮らしを演出できる様にしてくださいね。

目安を目標に貯金をすればきっと気に入った家電を揃える事が出来るはずですよ。

     
  • LINEで送る

Views

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください