部屋

一人暮らしのワンルームをカフェ風に。おすすめアイテムを5つ紹介!

  • LINEで送る
カフェ風のワンルーム

一人暮らしのワンルームはスペースが限られているため気をつけないと雑然としてしまいがちですよね。どうしたらすっきりとしたお部屋になるのでしょうか?

そんな時、参考になるのがカフェのインテリアです。カフェにはキッチン、ダイニング、リビングの要素が詰まっているので、ワンルームのインテリアの参考書としてはぴったりなんです。

今回は、一人暮らしのワンルームをカフェ風にアレンジするのにおすすめのインテリアアイテムを5つ、選んでご紹介したいと思います。

1.マガジンラックセンターテーブル

カフェ風のワンルーム

こちらはお気に入りの雑誌や写真集などを飾ることができるセンターテーブルです。

センターテーブルはライティングテーブルやコーヒーテーブル、ダイニングテーブルとしても使えるため、一人暮らしの小さなワンルームにはおすすめのアイテムのひとつです。

足元についている棚にリモコンなどをしまうことができ、ごちゃつきがちなテーブル上をすっきりと保つことができます。
 
ソファとセットで使うとよりカフェ風のおしゃれな空間を作ることができますね。

2.二人掛け コーデュロイソファ

カフェ風のワンルーム

こちらはアイアンフレームと天然木、コーデュロイの組み合わせが特徴的な二人掛けソファです。

コーデュロイと天然木の温かみと、アイアンの無機質さのコンビネーションが絶妙におしゃれ。

アメリカの倉庫風のカフェを思わせるソファです。

イエローとグリーンとネイビーの色合いも落ち着いた感じで、様々なインテリアスタイルに合わせやすそうですね。

3.北欧デザイン ペンダントランプ

カフェ風のワンルーム

カフェと普通の家のインテリアで差がつくのは、やはり照明ではないでしょうか?

こちらのペンダントランプは花の蕾や樹氷を思わせるような有機的なデザインで、北欧風インテリアやシンプルなインテリアにもぴったりの照明です。

白い家具で統一して使うと清潔感と広さを感じさせるインテリアに可愛らしさと個性をプラスしてくれそうですね。

明かりをつけると優しい光が広がり、カフェのような落ち着いた空間を演出してくれます。

4.フロアスタンド三灯スポットライト

カフェ風のワンルーム

こちらはシンプルなデザインの三灯式フロアスタンドです。

三灯のスポットライトは可動式で、間接照明にしてカフェのような雰囲気の演出もできますし、デスクワークなどにも使え、非常に実用的。

ワンルームのお部屋の雰囲気を時間やシーンごとに変えることができ、限られたスペースの有効活用に役立ちそうですね。

白と黒の2色展開。

シンプルなデザインで、インドストリアルな雰囲気のインテリアやシンプルなインテリアなど、幅広いタイプのお部屋に合う照明器具なのではないでしょうか。

スイッチは三灯を一気に点灯できるメインスイッチと個別のスイッチの両方がついています。

5.スリム 本棚 扉付きキャビネット2個組

カフェ風のワンルーム

こちらは飾りながら収納ができる扉付きキャビネットです。

スリムなのに大容量で、お気に入りの本や雑貨を見せながら片付けられるキャビネットです。

カフェ風インテリアにはうってつけですね。

2個組で、縦横自在に並べられるので、間取りを選ばないのもワンルームにおすすめの理由のひとつです。

ナチュラル、オーク、ブラウン、ウォールナット、ホワイト、ブラウンxオーク、ブラウンxウォールナットの全7色から選ぶことができます。

ナチュラル系や北欧風、シンプル系や男前風まで、様々なタイプのカフェ風インテリアに対応してくれそうなキャビネットです。

キャビネットの上にはついたくさん載せたくなるかもしれませんが、そこはぐっと我慢。

空間を意識してお気に入りの雑貨や観葉植物など、厳選したものを飾るとカフェ風のインテリアを演出できるでしょう。

シーズンごとに並べるものを変えるのも楽しいですね。

6.まとめ

いかがでしたでしょうか。

ワンルームを機能的にかつおしゃれに使うことのできるカフェ風インテリア。

カフェ風のインテリアでの食事やコーヒータイムは楽しそうですね。

自信を持ってお友達や好きな人を招くことができるはず。

ぜひ参考にして挑戦してみてくださいね!

     
  • LINEで送る

Views

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください