部屋

一人暮らしの人の為の、お金を掛けずに玄関の防寒をする4つの方法

  • LINEで送る
玄関の寒さ対策

一人暮らしだと広い部屋では無く、ワンルームに住む事が殆どですよね。

部屋の構造上、ワンルームだと玄関から廊下を突き抜けそのまま部屋というお部屋だってありますよね。

まだ、ドアが付いていれば良い物のドアが付いていない部屋だってあるはず…

夏は風通しが良くて良いかもしれないけれど、冬は寒くて寒くて仕方が無い…

だって風が筒抜けなのだから…

そんな寒い一人暮らし、玄関の防寒はどうしたら良いのであろう?

玄関にストーブを置いて冬の間ずっと炊いている訳にはいかないし…

少しの工夫で3度は上がる可能性がある玄関の防寒方法を、冬が来る前に知っておきませんか?

1.防寒対策方法

玄関の防寒対策ってなかなか難しいですよね…

難しい=対策するにはお金がかかってしまいそうなイメージありませんか?

でも大丈夫。

一人暮らしでも楽に出来る玄関の防寒対策方法があるのです。

方法①:隙間を埋める

無いと思っていながらも、住宅にはどうしても隙間が出来てしまいます。

うそ?それって欠陥住宅?

と思う方もいるかもしれませんが、どの家庭にもゴキブリやムカデ、蜘蛛と言った虫は存在しますよね。

その虫はどこから入ってくるのでしょうか?

  • 隙間

そう、隙間なんです。

どんなに素敵なお家でも、どんなに新しいお家でも隙間は存在します。

特に玄関はちょっとした隙間から隙間風が入り虫だけでは無く風も入って来てしまいます。

だからこそ、まずは隙間を埋める事が大切です。

  • テープで補修

でも隙間を埋めるって大変そうに感じますよね。

大丈夫ですよ。100円均一で全ては揃ってしまいます。

隙間を埋める為のテープがあるので、それで気になる部分を埋めていきましょう。

テープはクッションになっているので、ちょっと失敗してもドアはしまりますから心配なく作業に取り掛かる事が出来ますよ。

方法②:段ボールを置く

ホームレスの人が段ボールを敷いて夜はしのいでいるという話しを聞いた事はありませんか?

そう、段ボールは非常に温かいのです。

  • 玄関に段ボールを立てかけて置く

潰した段ボールを自宅にいる間は玄関に立てかけて置くのです。

立てかけるだけで隙間風を防ぎ、一枚壁を増やしている形になるので玄関が温かくなるのです。

しかも、これは防寒だけの効果がある訳ではありません。

  • 防犯にもなる

泥棒は玄関から入らないと思われているかもしれませんが、知らない内に合い鍵を作られていたりしたら、侵入ルートは玄関になります。

段ボールを置いて置く事で玄関から侵入された際に一早く気付く事が出来るのと同時に、侵入者も段ボールが倒れて来るので驚いて一旦は立ち止まる形となります。

段ボールは防寒にも防犯にもなり一石二鳥の効果を示しますよ。

方法③:ポスト

玄関にある物で隙間が沢山空いているのに関わらず忘れられがちな物ってなんだと思いますか?

  • 設置型ポスト

そう。玄関のドアに付いている設置型ポストです。

このポストは外から中が見える事が可能だったりと隙間だらけの物ですよね。

ですが、防寒対策をする際には実はこのポスト案外忘れられがち。

  • プチプチ

割れ物を購入した際等に包んでくれるプチプチ。

このプチプチがポストの防寒対策には最高の一品となります。

ポストの形に切って、隙間をプチプチで埋めて行く事で隙間風を予防し寒さを防げる事になります。

しかし、どうしてポストには段ボールや隙間を埋めるシールでは無くプチプチを使うか分かりますか?

  • 物が見える様にする為

ポストを段ボール等で埋めてしまうと中に物が入っているのかどうかが分からなくなってしまいます。

それでは毎回ポストに手を入れてみたりしなければ郵便物が入っているかどうかが分からずに不便になります。

段ボールだと外からの目隠しになって良いという人もいるかもしれませんが、見栄えが悪いと思う人もいるはず。

その面、プチプチであれば外からも見えにくくはなるのに関わらず見栄えは大して変わらないので見栄えを気にする人でも安心して防寒する事が出来るのです。

方法④:マットを敷く

自宅に足ふきマットを敷いていますか?

  • 敷いているけれど年中同じ足ふきマット
  • 可愛いけれど洗濯が面倒で敷いていない

足ふきマット一つでも敷いていたり敷いていなかったりと様々な意見があると思います。

一人暮らしであれば少しでも洗濯物を減らしたい気持ちはあると思うので洗濯が面倒で置いていないという人の気持ちも分からなくはありません。

ですが、この足ふきマット、実は足を拭くだけの作用では無く防寒の作用もあります。

厚手の布を一枚置くだけで玄関の冷たさは軽減されます。

靴を脱いでお家に入った瞬間のヒンヤリした感じが足ふきマットのおかげでなくなるのです。

夏は薄手の物でもきちんと冬は厚手の物を置いて防寒対策の一つとして取り入れてみましょう。

2.まとめ

玄関の防寒って難しい様に感じてしまうかもしれませんが、実はコスパが良く防寒出来る事が分かりましたね。

段ボールなんて見た目が悪いし嫌だと思うかもしれませんが、それも工夫次第では大きく変化します。

絵の具で絵を描いてみたりシールを張るだけでも視覚的に楽しむ事も出来ますよ。

一人暮らしはコスパ重視の人も多いはず。

今度の冬はお金を掛けずに玄関の寒さ対策をしてみませんか?

     
  • LINEで送る

Views

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください