家具

一人暮らしにおすすめのテーブルを4つ厳選してご紹介!

  • LINEで送る
一人暮らし用のテーブル

一人暮らしのお部屋にソファやベッドを置いてない、という方は割と多くても、テーブルを置かないという方は少ないかと思います。

食事をするだけではなく、書類の書き込みやパソコン作業などにも使用する方も多く、テーブルは暮らしには欠かせない家具なのではないでしょうか。

ただ、テーブルは決して場所を取らない家具ではありません。

サイズや使い勝手の良いものを選ばないと、ただでさえスペースの限られた一人暮らしのお部屋を圧迫してしまいかねません。

そういうわけで今回は、サイズや使い勝手を考慮した、一人暮らしにおすすめのテーブルを4つ、厳選してご紹介したいと思います。

1.椅子を使わないロータイプ

高さがあり、椅子を使用しなければならないダイニングテーブルはどうしても場所を取ってしまいがちです。

ロータイプのテーブルならば場所も取らず、部屋の導線の真ん中など、使いやすい場所にもレイアウトしやすいので、

コーヒーテーブルにしてみたりデスクにしてみたりなど、多用途に使用しやすいのもおすすめのポイントです。

ただ、気軽にポンとものを置きやすいので、散らかりがちなのも事実。

散らかり防止には棚つきの物を選んだり、バスケットなどを一緒に使用するといいかもしれません。

1-1.センターテーブル ウォールナット カフェテーブル 丸

一人暮らし用のテーブル

木製の交差した脚がおしゃれな、カフェのような雰囲気のローテーブルです。

白の天板はナチュラル系やモダン系など様々なインテリアにも合わせやすく、お部屋を明るく見せてくれる効果もあります。

お部屋の真ん中にレイアウトするとインテリアの重要なアクセントとして活躍してくれるデザイン性もあります。

天板は直径80㎝と程よい大きさのラウンド型。食事やお茶をするテーブルとしてもデスクとしても使いやすいサイズです。

1-2.北欧デザイン伸長式エクステンションテーブル Noire(ノイエ)

一人暮らし用のテーブル

こちらは来客時などに便利な伸長式のローテーブル。

北欧風のデザインと天然のウォールナットの木目が温もりを感じさせてくれます。

下部の棚はごちゃつきがちな雑誌やリモコンなどを簡単に片付けることができる便利なスペース。

ソファと組み合わせて使用すると趣のある雰囲気を演出してくれそうですよね。

Sサイズは折りたたみ時が長さ60㎝、伸長時が90センチ。Lサイズは90㎝から120㎝になり、4人くらいの使用にも十分なサイズです。

2.椅子を使用するハイタイプ

リラックスタイムなどの生活と、食事などの時間をきちんと区切って暮らしにメリハリをつけたい、

という場合には、椅子を使うダイニングテーブルを使用するのは効果的です。

ハイタイプのダイニングテーブルは家庭的な感じもして落ち着く、という方も多いようです。

2-1.コンパクトダイニングセット【idea】イデアシリーズ

一人暮らし用のテーブル

こちらは、テーブルの下に収納できるスツール、もしくはスタッキングができるチェアとセットのお得なダイニングテーブルです。

68㎝の正方形の天板サイズが非常にコンパクト。

写真のように壁に付けて使用するとすっきりと見える効果があり、狭いワンルームのお部屋で使用しても圧迫感がありません。

スツールまたはスタッキングチェアのファブリックは赤やブルーなど、はっきりとした色味がかっこいい色展開で全5色。

3点セットか2点セット、もしくはテーブルのみでの購入も可能。

3点セットでの購入の場合、ファブリックの色は色違いで揃えることができるのも楽しいですよね。

2-2.伸長式ダイニングテーブル

一人暮らし用のテーブル

こちらは来客時や将来家族が増えた時にも使えるダイニングテーブルです。

木のぬくもりを感じられる天然木突板の天板は丸みを帯びた形が優しい雰囲気です。

伸長部分の木目も美しい柄が延長してしていくので違和感のない仕上がりになっています。

色はナチュラルとウォールナットとホワイトウォッシュの三色です。

以上、おすすめのテーブルを4つご紹介しました。

お部屋の雰囲気を大きく作用し、その活躍の幅も大変大きいテーブル。そんなテーブル選びの参考になれば幸いです^^

     
  • LINEで送る

Views

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください