家具

これでバッチリ快眠!一人暮らしに最適なおすすめベッド5選!

  • LINEで送る
おすすめベッド

一人暮らしの部屋で一番大きく存在感があるのがベッド。

毎日をエネルギッシュかつ健康的に過ごすためにもとても重要です。

一日の6-8時間をベッドで過ごすことになるので、慎重に選びたいですよね。

しかし、お金的にもスペース的にも余裕がない一人暮らしでは、どのようなベッドがいいのか悩んでいる方も多いと思います。

簡単に買い替えることができないことも悩みの原因だと思います。

そこで今回は、自分に合ったベッドの選び方、一人暮らしに最適なベッドを紹介していきます。

これから一人暮らしを始める方、部屋の模様替えやベッドを替えようとしている方、是非参考にしてみて下さい。

1.自分に合ったベッドの選び方

おすすめベッド

自分の身長や部屋の大きさなどによって、どのようなベッドが良いのかが変わってくると思います。

自分に合った最適なベッドを選ぶためのポイントを紹介していきます。

1-1.サイズを選ぶ

部屋の広さや体のサイズに合わせてちょうど良いサイズを選ぶことが、より快適なベッドライフを送ることにつながります。

一人暮らしの場合はシングルサイズが一般的ですが、身長が大きい方やゆったり寝たい方はセミダブルもおすすめです。

シングルと20㎝しか変わらないため、部屋のスペースを大きく圧迫することはなく、快適に眠ることができます。

ベッドのサイズは以下のようになります。

  1. セミシングル(SS):幅90cm程。子供や女性など小柄な人向けです。
  2. シングル(S):幅100cm程。1人用に最適。標準的な体型であれば余裕を持って快適に寝ることができます。
  3. セミダブル(SD):幅120cm程。1人用でゆったり。ゆったりと眠りたい人におすすめです。
  4. ダブル(D):幅140cm程。2人用に最適。一人暮らしの1Rや1Kの部屋には大きいかもしれません。

1-2.収納性

一人暮らしの部屋は、収納スペースが少ないことが多いです。

特に都会の部屋は収納スペースが無いという部屋もあります。

持ち物が多い人はあっという間に収納スペースをオーバーしてしまいます。

そういう方は収納付きベッドがおすすめです。

引き出し収納、跳ね上げ収納、床板の高さを調整して手持ちの収納ケースをベッド下に入れれるようなタイプなど多くの種類があります。

持ち物の量と部屋の大きさから、どのくらいの収納スペースが欲しいのか考えてみると、後悔のないベッド選びができます。

1-3.インテリ性

部屋の中で大きなスペースを占有することになるベッド。

見た目にもこだわりたいところですよね。

ベッド一つで部屋の印象も大きく変わります。

ベッドフレームの素材も木製からパイプな色々な種類があります。

機能性だけでなく、インテリ性も考慮してみて下さい。

2.一人暮らしにおすすめなベッド

ベッドを選ぶポイントを紹介してきましたが、ここからは具体的に一人暮らしにおすすめのベッドを紹介していきます。

予算や部屋の大きさ、重視するポイントをもとに最適なベッドを選ぶ参考にして下さい。

2-1.折りたたみベッド

折りたたみベッドのメリットは、部屋を広く使えること。

ワンルームの狭い部屋でもフリースペースを作ることができます。

ゆったりとした生活や友人を招くこともできます。

また、ベッドの下にはホコリや湿気が溜まり、長期間放置していると清潔ではありませんが、折りたたみベッドなら掃除も簡単にできます。

湿気も放出され、カビ対策に有効なこともおすすめのポイントです。

2-2.大容量収納付きベッド

クローゼット一つ分くらいの収納力があり、部屋の収納スペースが少ない人におすすめ。

大容量収納ベッドは価格が上がってしまう難点がありますが、引き出し収納なら価格を抑えることができます。

2-3.ソファベッド

ベッドも欲しいけど、ソファも欲しいという人も多いのではないでしょうか?

その願望を小スペースで実現できるのがソファベッド。

夜はベッド、昼はソファと使い分けることで、寝るとくつろぐという2つのライフスタイルを実現することができます。

普段はソファメインで使用し、来客時にベッドとして利用することも可能です。

2-4.フロアベッド

床にベッタリ置くタイプのフロアベッドは、使う部材が少なく非常にコスパが高いです。

デザインや作り以上に高価に感じることができるのもフロアベッドのメリットです。

リーズナブルかつデザイン性の高いベッドが欲しい方におすすめです。

2-5.ロフトベッド

ベッド下のスペースを有効活用できるのが、ロフトベッドの最大の魅力。

ソファを置いたりパソコンデスクを置いたり、部屋のスペースを最大限に利用することができます。

生活空間と睡眠空間を分けることができるので、友人を招いた場合でも広くゆったりとくつろぐことができます。

3.まとめ

いかがでしたでしょうか?

一人暮らしの人にとってベッド選びは大きな悩みだと思います。

インテリ、収納、快適さなど、自分自身にとって一番重要なポイントを決めていくことが最適なベッド選びに大切です。

自分や部屋に合ったベッドを選ぶ際に参考にして下さい!

     
  • LINEで送る

Views

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください