家具

女性の一人暮らしにおすすめのセミダブルベッドを3つご紹介します。

  • LINEで送る
一人暮らしとセミダブルベッド

シングルベッドに寝ていたけれど窮屈で安眠できない、という女性に人気なのがセミダブルベッド。

セミダブルのベッドのサイズは、約122cm(幅)x約195cm(長さ)あるので広々と安心して眠ることができそうですよね。

寝相が悪くてシングルだと落ちてしまう。

犬や猫などのペットと寝るのにはシングルだと小さい。

また、彼氏や友達が泊まりに来たときにはシングルでは狭すぎる。

そういった場合にもセミダブルベッドはおすすめなんです。

また、将来的に結婚をした場合などにもベッドを買い換えることなく使用することができる事を考えると、長期的に見てダブルベッドはコストパフォーマンス的にも優れているのです。

今回は一人暮らしの女性におすすめのセミダブルベッドを3つ選んでご紹介したいと思います。

1.狭いスペースにもスッキリ 通常よりも長さが短いマットレスベッド

一人暮らしとセミダブルベッド

こちらは一人暮らしのお部屋におすすめの小さめのセミダブルベッドです。

長さが180cmと短かめなので、隙間空間を利用して置くこともできます。

マットレスタイプなのでシンプルで圧迫感がありません。

昼間はクッションを置いて使うと、ソファとしても使用できますね。

寝心地が選べる3種類のマットレスが用意されています。

「ボンネルコイルマットレス」はしっかりとした寝心地が人気のマットレス。

適度に固く、弾力性に優れたスプリングコイルがマットレスの全面に埋め込まれていて、

ベッドで寝ているというよりも、まるで布団に寝ているようなしっかりとした寝心地が魅力のマットレスです。

体に触れる表面部分には3種類のクッション材が使用されていて、ふんわりしっかりと体にフィットしてくれます。

「ポケットコイルマットレス」は独立したコイルが体のラインに沿って支えてくれるので、自然な体のS字カーブを保ったまま寝ることができます。

ぎっしりと入ったコイルがそれぞれ体を支えてくれるので、体圧をほどよく分散してくレ、疲れ知らずの寝心地を実現。

また、点で体を支えるのが特徴のコイルマットレスは、隣の人の寝返りを伝えることがないので、二人で寝ても朝までぐっすりと安眠することができます。

「国産ポケットコイルマットレス」はしっかりかための寝心地のコイルマットレスです。

老舗メーカの技術で作られており、綿100%の安心安全素材です。

マットレスに取り付ける脚は、お部屋を広く見せたい方におすすめの15cm、

腰掛けるのにちょうどいい高さの22cm、

ベッド下にたっぷり収納ができる30cmの3つの長さが用意されています。

寝心地と予算に合わせて18種類の組み合わせを選ぶことができます。

2.3段階高さ調節 すのこベッド 

一人暮らしとセミダブルベッド

敷布団でも使える通気性抜群のすのこベッドです。

すのこの厚みは18mmあり、安定感も抜群。

お部屋のスタイルに合わせて3段階で高さの調節が可能な継脚タイプのベッド。

ハイスタイルではベッド下を有効活用でき、ミドルスタイルは安定感に優れ、ロースタイルはお部屋を広く見せる効果があります。

自然のぬくもりを感じさせてくれる天然のパイン無垢材を使用。

ナチュラル系や塩系のインテリアと相性が良さそうですね。

3.日本製 照明付き フラップ扉 引出し収納付きベッド

一人暮らしとセミダブルベッド

こちらは安心の国産ベッドフレームです。

低ホルムアルデヒドの部材を使用している点も安心ですね。

ヘッドボードはたっぷり飾れるオープンスペースと、しっかり隠せる扉の付いた収納部分とがあります。

収納部分の扉はテーブルにもなるので、ベッドの上で本を読んだり、

スマホを見たり、まったりしたり、というくつろぎタイムにも便利ですね。

ヘッドボードにはコンセントと照明もついていて、多機能で優秀なベッドなのです。

以上、一人暮らしの女性におすすめのセミダブルベッド3選でした。

ベッドは良質な睡眠のためには非常に重要なアイテムです。

良いセミダブルベッドを選んで長く使っていけたらいいですね。

     
  • LINEで送る

Views

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください