家具

どのタイプの椅子を置く?一人暮らしのインテリアをアップグレードする椅子3選!

  • LINEで送る
おすすめの椅子

こんにちは、SoloVivi編集部です。

一人暮らしでこだわりたいインテリア、ベッドや棚にはこだわっても、椅子までこだわる人は実は少ないものです。
だからこそ、おしゃれな椅子は、一つ置くだけで他の人の部屋よりもアップグレードできるアイテムの一つです。

でも、特に初めての一人暮らしだと、どんな椅子があるか、何をおけばオシャレになるのかわからない人も多いですよね。
そんなあなたに、部屋に一つ置くだけで一気におしゃれになる椅子のタイプを3つ紹介します。

1.ナチュラルテイストの部屋に置くなら、木製スツール!

おすすめの椅子

男女問わず、ウッドテイストのナチュラルな雰囲気はインテリアにおすすめのテーマです。

家具を木製で統一し、観葉植物やお花を飾ることで癒しの空間ができること間違いなし!

そんなナチュラルテイストのインテリアにぴったりな椅子が「木製スツール」です。

スツールとは、背もたれのない一人がけの椅子のことで、よくナチュラルテイストのカフェや雑貨屋で見かけることがあるかもしれません。

デスクに合わせてもいいですし、部屋の端に置くだけでもグッとおしゃれ度をあげてくれるアイテムです。

スツールには様々なタイプがありますが、やはり王道の丸型のスツールがおすすめ。

「丸型のスツール」と一言で言っても、背が高いもの、低いもの、カラーのついたもの、足がまっすぐのもの、などタイプが色々あるので、部屋の家具に合わせて選べる選択肢が多いのもスツールのいいところ。

座り心地を求めるならクッション付き、シンプルを突き詰めたい人はナチュラルな木製のスタンダードなタイプ、少し遊びを入れたい人は色が入ったものを選ぶと良いでしょう。

お値段も手頃なものが多く、安いものだと1000円〜2000円ほどで購入できるのも嬉しいところ。

2.座椅子なら足つきがおしゃれ!

一人暮らしの狭いワンルームだと、高めのデスクはおかずにローテーブルのみという部屋も多いと思います。
その場合床に座ることになり、必然的にクッションを置いて座るか、座椅子の2択。

座椅子ってなんだかお年寄りっぽいというか、おしゃれなイメージがないという人も多いのではないでしょうか。

実際、折りたたみができるタイプの座椅子は収納するときにコンパクトにできたり、ちょっと休憩したいときに背もたれを
倒してベッド代わりにしたりと便利ですが、おしゃれなものが少ない印象です。

そんな座椅子の中でもおしゃれな印象になるのが、足付きのデザインの座椅子です。
ソファのようなフォルムでありつつ、コンパクトでローテーブルにも合うデザインで、座り心地も良いです。

実店舗で好みのものを探すのは難しいかもしれないので、ネットで探してみると好みのものが見つかるはずです。

お値段は少し高めですが、1つあるだけで部屋のおしゃれ度が上がるのに加えて座り心地も抜群なので、リラックスできる部屋が出来上がります。

3.機能性も求めるなら曲木を使用したパソコンチェアを!

おすすめの椅子

作業用のデスクが部屋にあり、パソコンでの作業や勉強を部屋でする人にとって、椅子選びはとても重要です。

普通のオフィスチェアは座りやすく機能性はいいものの、あまりおしゃれでなく、置くだけでなんとなく安っぽい印象になってしまうのが悩みどころ…。

デザイン性を求めたいけど、長時間座ることになるので機能性や使いやすさも求めたい人には、曲木を使用したパソコンチェアがおすすめです。

曲木を使用した多くの椅子は、背もたれ部分に木が使ってあり、柔らかなカーブを持っているのが特徴です。
普通のオフィスチェアにはない温かみがあり、クッション付きや肘掛付きのものを選べば機能性も良く、長時間の作業にも向いています。

どうしてもオフィスっぽい椅子は嫌だけど、おしゃれだけを追求すると作業が辛くなってしまう!と悩んでいる人には一度試してみてほしい椅子です。

お値段は5000円台〜が多いですが、安いものもあるので探してみてくださいね。

一人暮らしの部屋にぴったりの椅子は見つかったでしょうか?

初めての一人暮らしだと特に、インテリアどうしたらいいの?どんな椅子がいいの?と迷うものですが、家具屋さんや通販で自分の部屋に合いそうな椅子を探して、インテリアをアップグレードさせましょう!

     
  • LINEで送る

Views

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください