寂しい

都会に疲れた人必見!東京の一人暮らしで疲れたときの対処法5選!

  • LINEで送る
疲労の対処法

こんにちは、SoloVivi編集部です。

華やかな都会の一人暮らし。

人や施設が多く楽しいこともいろいろありますが、その反面疲れることもたくさんあります。

憧れていた東京の一人暮らしとギャップを感じている人も多いのではないでしょうか?

東京の生活は大変です。

人が多く、満員電車は日常茶飯事。

都内は生活費も高い、友人が近くにいなくて寂しいなど、必ずしも理想的な部分ばかりではありません。

些細なことでも積み重なるとけっこうストレスになるので、一人暮らしに疲れてしまうこともあるでしょう。

そんなとき、どう過ごしたらいいのでしょうか?

そこで今回は、東京の一人暮らしで疲れたときのすすめの対処法について紹介します。

東京に暮らしているからこそできることもたくさんあります。東京の生活に疲れた方、是非参考にしてみて下さい。

1.東京の一人暮らしが疲れる理由

東京の一人暮らし生活に疲れたと感じる人が多いのはなぜでしょうか?

地方に住んでいる友人と話をすると「東京の生活はやっぱり大変?」とよく聞かれると思います。

また、東京に住んでいる人の中で「東京の生活に疲れた。」と感じる人も増えていく一方です。

いったい東京の一人暮らし生活の何が大変なのか?

東京の一人暮らし生活が疲れるポイントを紹介します。

1-1.お金がかかる

東京の生活は何と言ってもお金がかかります。

同じ間取りでも家賃が地方の二倍ということもありえます。

また、野菜なども食材も高く、食費がかさみます。

常に忙しく時間が無いため、手っ取り早くお金で解決しようとすると、物価が高いのでにお金がどんどん無くなっていきます。

出費が増えると心の余裕もなくなり、余計に苦しくなってきます。

2.生活環境が悪い

東京は人や建物が密集しているため、生活環境がよくありあせん。

通勤時の満員電車や渋滞などのストレス、人の多さ、大気汚染、騒音など生活する上でマイナスなこともたくさんあります。

東京での生活は便利ですが、その代償として、これらの欠点を受け入れる必要があります。

1-3.人間関係が希薄

風邪をひいた時など、ちょっとしたときに近所の方の助けが得られにくいのも東京の一人暮らしのデメリット。

疲れが溜まる原因にもなります。

東京の暮らしは非常に便利なため、隣近所の人との付き合いが無くても問題無く生活できます。

人間関係を面倒に感じる人やトラブルを恐れ、人間関係がドライになりやすいです。

全ての人がそうではありませんが、東京は意外と孤独を感じやすい場所でもあります。

2.東京の一人暮らしに疲れたときのおすすめ対処法5選

東京の生活の大変さを紹介しましたが、楽しいこともたくさんあります。

東京の一人暮らしに疲れたときのおすすめ対処法について5つ紹介していきます。

2-1.イベントに参加する

疲れたときに家で休むのもいいですが、たまには思いっきり遊んでみてはいかがですか?

東京は日本の中心となる街です。

イベントやお祭りがたくさんあり、毎日どこかで開催されています。

自分の興味があるイベントを探して参加するとストレス発散にもなり、疲れが吹き飛びます。

大きなイベントから規模の小さいイベントまでいろいろあるのも東京ならではのメリット。

人混みが苦手な人は地区の小規模なイベントがおすすめです。

2-2.映画、音楽、漫画で楽しむ

東京生活に疲れてしまったときは、好きな音楽や、元気をもらえる映画、笑える漫画を読むなど、一人の時間を楽しむのもおすすめです。

東京の生活、一人暮らしの大変さ、上京したての寂しさなど、東京の一人暮らしに共感できる作品は多くあります。

自分に励みになる作品を探して、楽しんでみて下さい。

2-3.新しいことを始める

疲れたときは新しいことを始めて気分転換をしてみてはいかがでしょうか。

何かをやりたいと思ったとしても、一人でやるのは難しいものです。

しかし、東京は情報が集まりやすく、イベントやセミナーも多いので新しいことに挑戦しやすい環境です。

自分が知りたいことや、それを実践しているイベントや施設など、様々なものが揃っていますのも東京の良いところです。

2-4.趣味に没頭する

趣味に没頭すると、疲れも忘れてしまいます。

東京は人が多いので、共通の趣味の集まりやコミュニティーもたくさんあり、参加してみるもの面白いと思います。

自分の好きなこと、やりたいことなど趣味に夢中になってみてはいかがでしょうか。

2-5.美味しいものを食べに行く

疲れたときは美味しいものを食べるのが一番。

美味しい食べ物でスタミナをつけ、疲れを解消させましょう。

美味しいお店がたくさんあるのも東京の魅力の一つ。

定食屋、カフェ、レストランなど、行きつけのお店をつくるのもおすすめです。

常連になると、店員さんに覚えてもらえて会話も楽しめます。

また、他の常連さんと挨拶したり会話したりするような仲になるとより楽しくなると思います。

3.まとめ

東京での一人暮らし生活は疲れます。

しかし、東京には様々な娯楽やイベント、多くの施設が集まっているので楽しいこともたくさんあります。

疲れたからといって東京の生活を嫌にならず、東京のメリットに目を向けてみて下さい。

疲れを吹き飛ばす楽しいこともたくさんあります。

是非、東京の一人暮らし生活をもっとエンジョイしてください!

     
  • LINEで送る

Views

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください