寂しい

一生に一度は味わいたい!女性の一人暮らしで楽しいこと!

  • LINEで送る
女性の一人暮らし

こんにちは、SoloVivi編集部です。

一人暮らしは寂しいなんてとんでもない。

一人暮らしは女性にとって是非一度は経験しておくべき大事な体験です。

一人暮らしの女性が一人暮らしを楽しんでいただくために、どのように過ごすべきかお伝えしています。

是非あなたにも素晴らしい女性の一人暮らしライフを送って頂きたいと切に願います。

1.家の中で自由に過ごせる

一人暮らしって、本当に自由なんです!

親にとやかく言われることも一切なくて、テンションが上がって、思い切ってはしゃいじゃっても全然問題なし。

散らかっていても誰にも文句なんて言わせません。

もちろん、一日中寝起きの格好でも大丈夫。あなただけの空間で自由に過ごしてしまっていいんです。

2.面倒な食事の後片付けなんて

あなたは几帳面な女性ですか?

もしもあなたがまめな性格であれば一日三度、食事をする度にきちんと後片付けをすることも苦にならないでしょう。

しかし、残念ながら一人暮らしではなかなかそんな気力は起きないものです。

ついつい、「後でするから・・・」となってしまいがちなんです。

でも、大丈夫です。家族がいない分、洗い物を積んでおいて後から一気に片付けても誰にも非難されるなんてことにはなりません。

3.一人の時間を100%満喫しましょう

学校や仕事終わりに帰ってきて、「何だか今日疲れたなぁ~」という気持ちになることはありませんか?

毎日毎日大変な日が続きますけれど、そんな疲れをいやすためにもあなたらしい時間を持つことも必要なことの一つです。

あなたの部屋であなたの好きな音楽をあなたの好きな料理でくつろぐことだって許されちゃいます。

のんびりのんびり、あわただしい一日をゆっくりと過ごしてみるのも乙なものです。

4.一日中テレビ、ネット動画つけっぱなし

休日だからって、必ずしも外出してアウトドアを楽しまなくたっていいんです。

例えば、あなたの好きなテレビ番組を一日中流して、恋愛ドラマやバラエティ番組で好きなお笑い芸人を見て面白がってもいいんです。

あるいは、パソコンの前に居座って、Youtubeやニコニコ動画を検索履歴を使って好きなだけ見ちゃうのも贅沢な一日です。

気の抜けた休日があるから普段の日常に力を発揮できるのですから。

5.来たいものを着てOK

家に家族がいれば家にいても少なからず緊張感をもって生活をしなければいけませんが、一人暮らしだとそうもなりません。

女性なら上着やズボンを脱いで下着姿になっても誰にも見られることなんてないんですから、好きな恰好で過ごすべきです。

冬の寒い日なら友達に見られると引かれるような着込みファッションをしても、夏の暑い日になら裸でいても、家の中であれば許されます。

ただし、外に出るときはくれぐれも気を付けてくださいね。

6.時間を忘れて没頭してもよし

あなたの仕事がインターネットビジネスなどパソコンだけでできる類のものであれば、外で仕事をする必要はありませんね。

そんな職業についている人であれば、家の中でカップラーメンを食べながら、仕事をしていても大丈夫。

何か怖い夢を見てしまって、なかなか寝付けないなという人であれば、そのまま寝れるようになるまでパソコンで仕事をしてもいいではないですか。

時間を忘れて好きなこと、好きな時間に没頭できるのは一人暮らしの特権なのです。

7.あなたの部屋をあなたの好きなデザインの空間に

あなたがすんでいる部屋はあなたの好きなようにしてよいのですから、デザイン性のあふれたあなたカラーの部屋にしてみましょう。

女性であれば、本や雑誌を好きな方もいらっしゃるかと思います。

ゆったりとしたソファーであなたの好きなファッション雑誌を読みふけることのできる時間を想像しただけでワクワクしませんか?

     
  • LINEで送る

一人暮らしが寂しいあなたへ


  1. [完全お一人様限定]・・・少数派になることはありえません


  2. [完全同性限定]・・・友人づくりに専念!


  3. [返金保証]・・・交流会では異例




と、一人暮らしで孤独に悩む方でも参加しやすいように、一人暮らしのための交流会、「孤独の駆け込み寺」をご用意しました。

ちょっとだけ見てみる

Views

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください