寂しい

一人暮らしで辛い事があった時に2パターンの方法で楽になろう

  • LINEで送る
辛いことの発散方法

こんにちは、SoloVivi編集部です。

家族と一緒に生活をしていれば話しを聴いて貰える事が出来るのに…

辛い事があった時、一人暮らしの部屋はとても虚しく寂しく感じてしまいますよね。

そんな時、あなたはどうしますか?

孤独に耐えますか?

そんなの苦しいですよね。

私も一人暮らしで辛い事があった時、どうにか紛らわせようと必死になってしまいます。

だからこそ、もし辛い事を紛らわせる方法が有るのであれば知っておきたいですよね。

ここでは、多くの女性が実践している、一人暮らしで辛い事があった時の対処法をお伝えします。

人には合う合わないがありますが、あなたにも何か一つ気持ちを変えられるチャンスになる物が見付けられる事を願っています。

1.お家で出来る方法

涙で汚れてしまった顔を見せたくない。

誰にも会いたくない時ってありますよね。

でも、一人暮らしの部屋は辛い事があった後には辛すぎる。

大丈夫ですよ。お家で一人でも気持ちを変える方法はあります。

方法①:友人に電話やLINEをする

誰にも会いたく無くても、話しを聴いて欲しく無い訳では無い…誰かと話したいと思ってしまう時ってありませんか?

そんな時はわざわざ誰かに会わなくても話しをすれば良いのです。

  • 電話をする
  • LINEを送る

親しい友人に電話をしてみましょう。

きっと、あなたの話しを友人は親身に聴いてくれるはずです。

誰かと話すのが億劫ならばLINEを送ってみるのも良いかもしれませんよ。

すぐに既読が付かなかったとしても、あなたは自分の想いを少し吐きだした事で、気持ちが楽になるはずです。

方法②:占い電話やカウンセリングに電話をしてみる

誰かに話しを聴いて欲しい。

でも、プライドが邪魔をして話しを聴いてなんて言う事が出来ない。

そんな時には、現代はとっても便利なサービスが存在するのです。

  • 24時間いつでも電話で占いをする事が出来る
  • 無料のカウンセリングへの電話を行う

24時間、どんな時だってお金さえ支払えば占いをしてくれます。

占いは気休めにしかならないかもしれませんが、この辛い現状から打破するアドバイスをくれるはずですよ。

そして、世の中には命を滅ぼさせない為に、命の電話という物が存在します。

命の電話は24時間いつでも無料であなたの話しを聴いてくれ、カウンセリングを行ってくれます。

そんな心優しいサービス。

辛い事が有って、話しをする事が出来ない夜、一人暮らしのお家でも心を温かくする事が出来るはずですよ。

方法③:お風呂に入る

お風呂はリラックス効果を高めてくれます。

誰とも話したくない、会いたくないと思う時は、まずはゆっくりお風呂に入ってみませんか?

  1. 泡風呂に入る
  2. 好きな入浴剤を入れる
  3. キャンドルを付ける

など、いつものお風呂と違った一工夫を加えてみませんか?

ゆっくり癒されながらお風呂に入る事で、少し気分も変わるはずですよ。

2.外で出来る方法

一人暮らしの部屋は辛い事があった時には寂し過ぎるから、家に帰りたくない。

でも、友人と会ったら離れるのが寂しくなってしまうかもしれないし、会いたくない時だってある。

そんな時、外でも気持ちを紛らわす方法はあるんです。

一人でブラブラするより、絶対に心が休まるはずですよ。

方法①:映画を見る

今見たい映画はありませんか?

レイトショーであれば、一人で行っても何も誰も思いませんよ。

  • 好きな映画を見て発散する
  • 涙を流す映画で涙を流す

何かに集中している時は、辛い事も忘れさせてくれるので気持ちを紛らわすのには効果的な作業と言えます。

それに、涙を流すという事はストレス発散になるので涙と一緒に辛いという感情が流れ出てくれるのです。

映画館は一人で見ている様だけれど一人でない空間だからこそ、一人暮らしの部屋で映画を見るのとは違い辛さを軽減させてくれるはずですよ。

方法②:運動する

運動する事はストレス発散に繋がります。

特に走るという事は非常に良い事です。

でも、辛い事があったり気持ちが乗らない時は運動さえも億劫に感じてしまいますよね。

そこで最もおすすめなのが

ジムに行く

ことです。

一人でする空間というよりも、本格的にジムに行って行う事で気を紛らわしてくれるのです。

ジムだと人に会うから…と思っても、ジムに来る人はみんな運動しに来ているので自分に一生懸命。

涙で濡れて顔だって誰も気にしませんよ。

汗と一緒に辛さもストレスも流してしまいましょう。

方法③:呑みに行く

ただの食事では食欲が無かったりしてなかなか食べに行きたいという感情にはならないかもですが、お腹が空いては気持ちも上がるどころか下がる一方です。

居酒屋やバーに行く

食事がメインだと気持ちが進まなくてもお酒がメインであればお店にも入りやすくなります。

居酒屋に入れば少なくともお通しが出て来ますし何か食べ物を頼もうという気持ちになれますよね。

しかもアルコールという物は優しい生き物で、辛い気持ちも忘れさせてくれたり軽減させてくれたりします。

一人でゆっくり呑んでその辛さや自分と向き合う事も大切かもしれませんよ。

辛いかもしれませんが、やさぐれるよりも成長へと繋がるはずです。

3.まとめ

いかがでしたか?

もし次何かの出来事が起きた時に、一人暮らしの部屋に一人でいるのが辛いと感じた時は何か実践してみてはいかがでしょうか?

もしかしたら、少し気持ちが楽になるかもしれませんよ。

     
  • LINEで送る

Views

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください