料理

一人暮らしの強い味方!お弁当の宅配業者を3社紹介!

  • LINEで送る
お弁当の宅配業者

こんにちは。SoloVivi編集部です。

一人暮らしをしていて一番重要なのは、ご飯の準備。

ですが、日々のバイトや学校、仕事から帰宅した後に準備するのは大変です。

一人暮らしをしている人にとっては大きな問題でもあります。

そんな時に助けてくれる救世主が、お弁当の宅配サービス。

自炊することなく、自宅に届けてくれて、栄養バランスも整えた食事をリーズナブルな価格で提供してくれるサービスです。

しかも、顧客のニーズに合わせてメニューもダイエット用や健康用、栄養バランス重視と大きく変化しています。

まさに一人暮らしの強い味方です。今回はそのお弁当宅配サービスの中でもおすすめのお弁当を3つ紹介します。

1.ヨシケイの「楽らく味彩」

ヨシケイの「楽らく味彩」は、すでに容器におかずが入っている状態で届けてくれます。

しかも3種類も入っていてボリュームもしっかりしています。

内容は主菜が1種、副菜が2種です。

主菜が全体的に大きいため男性でも満足のいく量になっています。

注文時は3食セットでの対応となり、3食内の組み合わせは予め決められています。

メニューのラインナップも特徴的です。

  • 和食
  • 洋食
  • 中華
  • 日替わり
  • 規定カロリー以下

などと利用者の好みに合わせて選べることは食事を楽しむうえで大切な要因になります。

1食のみの注文も可能なところは一人暮らしの方には魅力的です。

急に必要になることもあるので、そんなときにおすすめです。

調理したものを冷凍してくれているので、うまみもそのままキープしてくれています。

調理方法はシンプルです。「電子レンジで4分」解凍するだけと手軽なのも魅力的です。

詳しく見る

2.食宅便の「おまかせコース」

食宅便の「おまかせコース」は、7食セットが基本で、一回の宅配で7つの容器が送られてきます。

内容は、主菜が1種、副菜が2種、小鉢が1種とバランスの良い品数。

注文時は、7食セットが基本です。

その中でも常時2パターンの中から選べます。

また、1食だけの注文も行うことが可能なので、急に必要になっても安心です。

通常のメニューのほかに、低糖質専用のメニューやカロリー制限専用メニューもあるため、ダイエット中の女性や健康を意識した男性に好まれています。

調理方法は、こちらも電子レンジ解凍です。

食べない分は冷凍庫で保存が可能なので、料理をせずにご飯が食べられることも魅力的です。

詳しく見る

3.ウェルネスダイニングの「制限食コース」

ウェルネスダイニングの「制限食コース」は、基本4つのコースからメニューを選びます。

  • カロリー制限食
  • 糖質制限食
  • 塩分制限食
  • タンパク質と塩分制限食

の4つです。

1つ1つのメニューが、管理栄養士が健康志向の人を意識した制限をかけても、おいしい料理を目指したメニューを提案しています。

食べものの歯ごたえなども考えて、解凍後も食べ応えを味わえる工夫をしています。

内容は、主菜が1種、副菜が2種、小鉢が1種と見栄えも考えられている構成。

注文時は、7食、14食、21食の中から選べます。

献立自体は決められておらず、配送されてからのお楽しみとしても人気です。

冷凍保存で3か月保存できるため、すぐに食べなくても必要な時に必要なだけ食べられる仕組みなのもおすすめできるポイントです。

容器のまま簡単に電子レンジで解凍できるため、洗い物を増やすことなく温かい料理を楽しめます。

詳しく見る

4.まとめ

ここまで、3社のお弁当宅配について紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

一人暮らしで自炊をするのは、大変な時に手を抜きたくなることは誰にでもあります。

そんな時は、栄養バランスや味の整った暖かいご飯を食べることは日々の生活を過ごすうえで大切です。

ネットで注文ができるので、本日の晩御飯をお弁当宅配をしてみてはいかがでしょうか?

     
  • LINEで送る

Views

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください