一人暮らしの作り置き料理6選!一週間保存できるレシピを紹介!

作り置きアイキャッチ

一人暮らしの人が自炊で何を作るか検討する上で、「作り置きが可能か」という点はかなり重要だと言えるでしょう。

本記事では一週間保存ができる一人暮らしの作り置き料理のレシピを6つ紹介していきます。

1.週末にまとめて!一人暮らしの作り置きおかずレシピ

食事のたびに料理するのは面倒くさいし、一人分だけ作るのも大変。

冷蔵庫の残り物でちゃっちゃと作れるような腕もない、そんな一人暮らしの食事の悩みは節約にもなる、週末に数種類、一週間分を作り置きして解決しましょう!

1-1.作り置きの注意点

作り置きする前に、保存の仕方の注意点を確認しておきましょう!

一週間もたせるには、細かい点に気をつけなければいけません。

  • 清潔なタッパーやジッパー付き袋を使用する。
  • 余分な水気は腐りやすさの素。容器や蓋の水気はしっかり拭きましょう。湯気や温度差による水滴も同様に!
  • 冷ましてから冷蔵(冷凍)すること。
  • 保存の目安は、冷蔵庫で料理により3日から1週間、冷凍で2週間から1カ月です。変な匂いがしないか、変な酸味などが出ていないか食べる前に確認しましょう。

このようなポイントを踏まえて保存に長けているおすすめのレシピを6つ紹介します!

2.一人暮らしの作り置き料理6選

2-1..不足しがちな野菜も手軽に!野菜の作り置きレシピ

野菜の常備菜は冷蔵庫にストックしておくと嬉しいですよね。

疲れて帰った日のご飯のおかずにも、ちょっと飲みたい時の晩酌のおつまみにも、給料日前のお弁当のおかずにもなります。

①にんじんしりしり

にんじんしりしり

調理手順

  1. 人参1本をスライサーで太めの千切りにスライスする。(なければ千切りにする。)
  2. フライパンに油を大さじ1入れ、軽く人参を炒めたら、ツナ缶1缶を入れて炒め、塩、ほんだしをひとつまみずつ入れて蓋をして弱火にして蒸し焼きにする。
  3. 5分くらい蒸し焼きにしたら、玉子一個を溶いて入れ、玉子が固まるまで箸でかき混ぜながら炒め合わせ、しょうゆ小さじ1で香り付けする。

②青菜とシラスのマリネ

青菜とシラスのマリネ

調理手順

  1. 小松菜などの青菜1束を洗って2センチぐらいに切り分ける。さっとゆでるか、500wの電子レンジで2分チンして火を通す。
  2. フライパンにオリーブオイル大さじ1、おろしニンニク1かけ分を入れて弱火でじっくり香りを出したら、①の青菜とシラス20gを入れて軽く炒め、醤油少々と胡椒で味をつける。
青菜のほか、ブロッコリーやカリフラワー、アスパラなどでもアレンジ可。シラスをベーコンやツナに変えてもOK。

③ひき肉回鍋肉

ひき肉回鍋肉

調理手順

  1. ピーマン5個はヘタと種を取り千切りにする。玉ねぎ1/2本も千切りにしておく。キャベツ⅛1/8個はざく切り
  2. 豚ひき肉150gを炒め、火が通ったら玉ねぎ、キャベツの順に入れて炒め、回鍋肉のタレで味付けをして、最後にピーマンを炒め合わせる。
タレは焼肉のタレでもOK。豚ひき肉は、牛や豚の細切れなどでも。

2-2.長期保存もできる!冷凍保存料理レシピ

肉や魚を使った、メインになる料理は多めに作って、一食分ずつ冷凍しておくとチンするだけで食べられるので便利ですよ。

④牛丼風煮込み

牛丼風煮込み

調理手順

  1. 玉ねぎ1個を厚めのスライスする。
  2. ①の玉ねぎと牛バラスライスか切り落とし300gを炒め、酒大さじ2を振って、水180cc、砂糖大さじ2を入れて煮立たせる。
  3. 中火で3分くらい煮込んだら、醤油大さじ2、みりん大さじ1を入れて、混ぜ、さらに2分くらい煮る。
冷凍する時はしらたきを入れない。(こんにゃく類は食感が悪くなるので。) ごぼう、白菜などは合います。

⑤チャーシュー

チャーシュー

調理手順

  1. 豚バラブロック500gを半分に切り、脂身から、中火で3分くらいずつこんがりきつね色になる為まで一面ずつ焼く。
  2. 小鍋に、水1l、酒200cc、砂糖100g、醤油200ccを入れて沸かし、ネギの頭1本、生姜の皮1かけ分、ニンニクスライス1個分と①の豚バラを入れて中火で時々転がしながら20〜30分くらい煮込み、そのまま汁につけたままで冷ます。
常備しておいたら、おつまみやおかずはもちろん、チャーハンやラーメン、サラダのトッピングなど重宝します!

⑥アクアパッツァ

アクアパッツァ

調理手順

  1. 白身魚の切り身2切れは熱湯をかけて、表面を洗い、臭みを洗い流す。
  2. 小鍋にニンニクスライス1個分、白ワイン½カップ、水½カップ、あさり10粒、①の切り身、塩小さじ½を入れて火をつけ、沸いたら蓋をして弱火にして5分くらい煮込む。(あさりの口が開いたら、あさりを取っておくと身が縮まない。)味を見て、塩、コショウ、醤油少々で味を調える。プチトマトやわかめ、青菜などを入れる時は仕上げる少し前に入れて、1分くらい煮込んで馴染ませる。
そのままでも、パスタソースにしても合いますよ!トマトソースを加えたら、トマト煮になります。
  • コメント: 0

関連記事

  1. エナジーな味噌汁

    味噌汁の栄養素とおすすめ人気レシピ3種【一人暮らし】

  2. お弁当の宅配業者

    一人暮らしの強い味方!お弁当の宅配業者を3社紹介!

  3. 冷凍保存のポイント

    一人暮らしの自炊のポイントは作り置きや冷凍保存にあった!家にあるものを上手に活用

  4. 風邪に効くコンビニ用品

    一人暮らしの風邪の時におすすめ!コンビニで買い物するならこの5商品!

  5. 健康的な食生活

    忙しい一人暮らし必見!健康な食生活は通販のおかずで手に入れる

  6. 安くて大量に作れる料理5選|一人暮らしの食費節約術

    安くて大量に作れる料理5選|一人暮らしの食費節約術

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。