料理

5分で分かる!一人暮らしの常備すべき食べ物と調理法とは?

  • LINEで送る
常備すべき食料品

こんにちは、SoloVivi編集部です。

あなたが一人暮らしをしているなら、どんな料理を作ったらいいのだろうか?

使いやすい料理にするために何が必要だろうかと考えたことがあるのではないでしょうか?

ここでは、汎用的に使える食材、調味料そしてそれらを活かした料理を紹介していきます。

1.一人暮らしが常備すべき食べ物って?

常備すべき食料品

一人暮らしって食べるものに苦労するものですよね?

より多くのお料理に使えたり、安く購入出来たり、日持ちするような食材。そんな食材について少し一緒にみていきましょう。

1-1.ライス

まずは、米です!

日本人であれば、主食の一つですのでお米がなければご飯が進みません。

ふりかけだけ買っておけば、それだけでなんとか乗り切ることも可能です。

1-2.卵

卵は栄養価も高いうえに1パック買えば、1週間以上も日持ちしてくれます。

どんなお料理にも使える万能な食材の一つです。

1-3.にんじん

カロテンなどの栄養価が高い食材です。意外と日持ちするので一人暮らしには重宝すべき食材です。

1-4.肉

2~3日に一度程度にお肉を取り入れたお料理もとるようにした方がいいでしょう。

スーパーで安く売られていることもよくある食材です。

1-5.うどん

ご飯を炊くのが面倒な日は、うどんで済ませるのがベターです。

簡単に仕上がり、レンジやフライパンなどで簡単に調理可能です。

1-6.じゃがいも

じゃがいもは、切り方や調理法によって様々なレシピがあります。

常温保存もできて便利な食材です。

1-7.パン

食パンであれば、4~5斤くらいで100円~200円程度で売られていますので非常にリーズナブルでとても長持ちする食材です。

あまり日持ちしませんので食べ忘れには十分注意しましょう。

2.便利な調味料をご紹介しましょう!

常備すべき食料品

一人暮らしの方にとって最低限使いやすい調味料をご紹介していきます。

他にも便利な調味料はありますが、あくまで「最低限」のものです。

若いうちは、あまりお金がないと思いますので、これだけ揃えておけば他にも応用はできます。

2-1.しょうゆ

醤油は料理の微妙な味付けをするのにとても役立ってくれます。

最近では濃い口・薄口の中でも濃度のバリエーションがあるものが増えてきていますので、ご自身のお口に合ったしょうゆを見つけることができれば、とても食卓がおいしくなります。

2-2.ふりかけ

なんといっても、「ご飯にかけるだけ」でおいしい味にしてくれます。種類も豊富で手放すことができないでしょう。

2-3.みそ

味噌があれば、お味噌汁を簡単に作ることができます。ネギや豆腐などお安く簡単なお料理に有効です。

2-4.塩

冷凍のポテトや野菜につけたりと、生っぽい食材にひと手間加えることでおいしい料理にしてくれます。

2-5.砂糖

良いだしを取る際に、甘さで味を調えてくれる便利な調味料です。甘党の人には必ず自宅に一つは必要でしょう。

3.一人暮らしのための簡単料理法について解説します!

常備すべき食料品

簡単で他の料理にも使えそうな料理はこちらです!

3-1.肉じゃが

味付けは、だしを砂糖やみりんなどでご自身に合ったものを作り、材料は上記の野菜や肉で十分です。

しかも、余った食材を使って、他の料理に合わせることができる優れた万能料理です。

3-2.ごはんとみそ汁と卵焼き

上記の食材だけでも簡単に仕上げることができます。

ふりかけのバリエーションも変えることで空きも来ませんし、みそ汁は作り置きすれば翌日も2~3日は連続で食べることができて便利です。

3-3.焼うどん

上記の安価冷凍のうどんを焼いて、具材に卵や肉やもやしなどを買ってきて盛り付ければ、おいしい焼うどんを作ることができます。

3-4.スパゲッティ

一から作るのは正直難しいですが、スーパーに行けば冷凍食品のコーナーで売ってあります。レンジでチンするだけですのでとても簡単に作ることができます。

     
  • LINEで送る

Views

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください