費用

一人暮らしは貯金が難しい。1つずつ改善して貯金をする方法

  • LINEで送る
貯金の方法

こんにちは、SoloVivi編集部です。

生活にはお金が沢山必要ですよね。

その場を何とか生きていけても、将来やイザと言う時に蓄えが無いと大変な事になりますよね。

でも一人暮らしって生活がキツキツだったりとなかなか貯金という所迄は辿り着かないですよね。

でも正直貯金が無いと先々不安です。

少しずつでもコツコツとでも貯金をする方法を一緒に見て行ってみましょう。

私も一人暮らしでなかなか貯金が増えませんでしたが、この方法で少しずつスモールステップ貯金を増やして行っていますよ。

1.貯金をする為の初めの一歩

今の生活をして行く中で貯金が出来ていないという事は、何かを見直さなければならないはずです。

例えば昼ご飯を抜くという様な事ではいけません。

体に悪いですしね。

なので根本からまずは見直していきましょう。

ステップ①:家計の見直し

今の状態で貯金が出来ていないという事は家計の見直しが必要となって行きます。

  1. 家賃の見直し
  2. 食費の見直し
  3. 光熱費の見直し

家賃は収入の30%が理想と言われています。

しかし、それで生活が苦しい場合は20%迄下げてみましょう。

敷金礼金を考えるとなかなか引っ越せないという人も先々を考えると早い内に引っ越す方が自分にプラスになる事が増えます。

食費も実際は食べない物を購入してしまって腐らせてしまったりしていませんか?

食べる物、本当に必要な物だけを購入する事は経済的にも体にもプラスに働きますよ。

光熱費はなかなか見直しが難しい所になりますが、一人暮らしが怖くて1日電気を付けっぱなしで仕事に出ていたり等電気の無駄遣いをしてしまっている人はタイマー式の電気に変える事で見直しをする事が出来ます。

ステップ②:保険の見直し

実は保険というモノは余分な物も払っている可能性があります。

だって保険屋さんとしては高い保険に入って貰い少しでも利益を多く取りたいですからね。

  • 他の保険屋さんに見積もりを取って貰う
  • 家族の保険に入れないか相談する
  • 保険に入った時って若い時ですよね。

    若い時って良い意味でも悪い意味でも知恵が少ないので保険屋さんに言われるがままに入ってしまっている可能性が高いのです。

    他の保険屋さんは今入っている保険屋さんよりも安くて良い保険に入れる可能性があります。

    それに、本人だけで保険を掛けているよりも、ご実家の家族と一緒に掛けて貰ったり、掛け捨てかどうか等も保険の見直しをするポイントになりますよ。

    2.貯金の方法

    では、これからは貯金の方法について見ていってみましょう。

    貯金って簡単では無いからこそ決めごとをきちんとしていかなければ、全然貯まらないまま時だけが過ぎてしまいますよ。

    方法①:預金額を決める

    お給料って貰うと嬉しいですから、あればあるだけ使っちゃいませんか?

    1. 毎月の貯金料を決める
    2. 積立用の預金通帳を作る

    例えば毎月1万円を貯金しようと決めたとします。

    そう決めたらお給料をもらった時点で1万円を使わない様にするのです。

    意志の強い人は、そのまま同じ通帳に入れておいて良いかもしれませんが、もしそれが出来ているのであれば、今頃貯金が出来ていますよね。

    だからこそ、積立用に別の通帳を作っておくのです。

    その通帳に決まった額を毎月入れる形にすれば自然とお給料は貯まっていきますね。

    もし、それも難しい人は給料天引きで貯蓄をしてくださる会社に勤めている人は、給料天引きにしてもらうと良いかもしれませんよ。

    方法②:いらない物を片付ける

    一人暮らしだと誰かに何かを言われる訳でもないので、なかなか片付けって行わないですよね。

    でも、周りを見渡せば実は全く使わない物であったり賞味期限の切れた食材が冷蔵庫に入っていたりしませんか?

    • 同じ物を購入しなくて済む
    • 処分する事でお小遣い稼ぎになる

    部屋が散らかっていると必要だと思ってまた同じ物を購入してしまう可能性が上がります。

    それは一言で言えば無駄遣いになってしまいますよね。

    又、いらない物を処分するという事はあなたにとっては要らなくても誰かにとっては必要な物になるかもしれないので、オークションやリサイクルセンターで販売してお小遣い稼ぎをする事が出来るかもしれないのです。

    お小遣いになれば、あなたにとってゴミだった物で出来たお金が貯金に回す事が出来ますよね。

    方法③:無理な付き合いを減らす

    お誘いを断るのって勇気がいりますよね。

    でも、貯金をする為には必要ない物は排除しなければなりません。

  • 2回に1回にしてみる
  • 断る勇気を持つ
  • 大切な友達との食事会や行きたいと思う飲み会には行ってもかまいません。

    でも、嫌な人との飲み会や会社での付き合いは100%行かなくてもいいのではないでしょうか?

    貯金の為にというのもありますが、これは自分の精神安定上にも必要な事ですよ。

    100%断らなくても、2回に1回は用事を付けて断ってその分を貯金に回してみませんか?

    3.まとめ

    一人暮らしでも今の状況を見直して、節約する物を節約する事が出来れば貯金も可能となる事が分かりましたね。

    貯金を全くしていないのと、少しでもしているのでは絶対に貯金を少しでもしていた方が良いです。

    今は良くても、いつどんな時にお金が必要になるか分かりませんから。

    貯金の方法を活用して、少しずつ貯金をしてみませんか?

    絶対プラスに動きますよ。

         
    • LINEで送る

    Views

    コメントを残す

    *

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください