費用

これなら続けられる!一人暮らしにおすすめの家計簿アプリ5選

  • LINEで送る
おすすめの家計簿アプリ

こんにちは、SoloVivi編集部です。

一人暮らしを始めると、自分一人でお金の管理をしなければならないようになります。

自分のお金を自由に使えるという喜びもある反面、使い過ぎてしまった場合の結果も自分が背負わなければならないという怖さもありますよね。

収支に赤字をださないようにするには家計簿をつけるのが効果的なのですが、従来ではどうしても挫折してしまいがちな作業でもあります。

しかし、今は数多くの家計簿アプリが存在します。その中からおすすめの、簡単に使えるiPhone向けの家計簿アプリを5つ厳選してご紹介したいと思います。

1. 家計簿Zaim

おすすめの家計簿アプリ

とにかく操作が簡単で履歴などの表が見やすいのが一番のおすすめポイントです。

高機能のレシート読み取り機能もついているので継続するにはもってこいのアプリです。

自動的に銀行、クレジットカードの情報を取得できるので通販サイトでの支出をおさえたい方にはおすすめです。

円グラフや棒グラフなど、わかりやすい分析方法が用意されています。

iOS、AndroidだけでなくWEBサイトでもサービスが利用できます。

クラウドでデータを保存するので、スマホの機種変更や万が一の故障の時にも安心です。

ダウンロードする(iPhone)

2.Money Forward(マネーフォワード)

おすすめの家計簿アプリ

こちらも操作が簡単で、レシート読み取り機能も使いやすいアプリです。

「マネーフォワード」のおすすめポイントの一つは充実した外部連携。

銀行やクレジットカードとの連携以外に、証券やFX、携帯電話や各種ポイントとも連携することができます。

もう一つのポイントはアラート機能が充実しているということ。

外部連携によって自動で情報が入力される入出金は、メールで情報を知らせてくれるのです。

例えば、登録している口座からの引き落としがあった場合、その金額や支払先などの情報をメールで受け取ることができます。

これなら、不正な引き落としがあった場合や残高不足で引き落としができなかった場合にもすぐに気づくことができます。

こちらもiOS、Android、WEBサイトでの利用が可能です。

ダウンロードする(iPhone)

3.レシーピ!

おすすめの家計簿アプリ

「レシーピ!」は初心者の方に特におすすめの家計簿アプリ。かわいらしいデザインで楽しみながら家計簿をつけることができます。

クレジットカードなどとの外部連携がないので、連携機能がいらないという方や、情報流出を防ぎたい方にはおすすめです。

メールアドレスの登録もいらないので利用登録も簡単です。

「レシーピ!」の目玉とも言えるレシピの提案機能は、撮影したレシートの内容をもとにレシピを提案してくれる、というユニークな機能。

毎日のレシピを考えなければならない主婦の方には嬉しい機能なのではないでしょうか。

広告が入らない、というのもこのアプリのおすすめポイントです。

Android版とiOS版の両方があります。

ダウンロードする(iPhone)

4.かけ〜ぼ

おすすめの家計簿アプリ

シンプルな画面で入力が簡単なのが売りの老舗の家計簿アプリです。

レシートの読み取りではなく自分で買い物内容を振り返りながら入力したい、という方におすすめです。

メモや写真を登録する機能も付いています。

無料アプリは広告表示が常に表示されるものが多いのですが、「かけ〜ぼ」は広告表示が少なめ。

下部のアイコンの表示が多少見づらい印象もありますが、慣れれば非常に使いやすいアプリです。

こちらもAndroid版とiOS版の両方があります。

ダウンロードする(iPhone)

5.Money Tree(マネーツリー)

おすすめの家計簿アプリ

こちらも「かけ〜ぼ」同様本記事レシート読み取り型ではないアプリ。

口座やカードなどを登録すると取引明細を自動取得、AIによる判別で項目ごとに分類してくれます。

外部提携に特化していて、口座やポイントの残高もひとめでわかります。

セキュリティ面ではプライバシー認証機構である「T RUSTe(トラストイー)」を取得。

「トラストイー」は個人情報保護法よりも高い基準で個人情報の利用や保護を行なっている事業者のサービスにのみ付与されるものです。

無料アプリながら広告の表示がなく、スタイリッシュなデザインです。

こちらもAndroid版とiOS版の両方があります。

ダウンロードする(iPhone)

6.まとめ

いかがでしたでしょうか?

ついサボりがちになってしまう家計簿付けですがこれらのアプリを使えば長く継続できるのではないでしょうか。

家計簿付けを習慣化するためには目標を明確にすることがコツの一つです。

節約して何をしよう?

と考えたりして楽しく続けていきたいですね。

     
  • LINEで送る

Views

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください