部屋

一人暮らしでも楽しめる、場所を取らないクリスマスインテリア3選

  • LINEで送る
クリスマスのインテリア

こんにちは、SoloVivi編集部です。

クリスマス一色の12月。

このシーズンは外も煌びやかでなんだか、心も踊りますよね。

お家も綺麗にクリスマスの飾りつけをして、可愛くインテリアもクリスマス風にしたい。

でも、一人暮らしだったらそのウキウキ気分もなかなか味わえない。

一人でクリスマスの飾りつけするのもなんだか寂しいし、クリスマスツリーを飾るスペースも一人暮らしの部屋には存在し無い…

そうやって、一人暮らしの方、クリスマスにインテリアをアレンジすることを諦めていませんか?

こんなに物に溢れた時代。

一人暮らしでスペースが無くてもクリスマスのインテリアを可愛く素敵にすることは出来るんですよ!

ここでは一人暮らしの為の、場所を取らない可愛いクリスマスインテリアを紹介して行きますね。

1.ワンルームにオススメグッズ

クリスマスのツリーやインテリアって大きいイメージだったり場所を取ってしまうイメージがあるかもしれませんが、一人暮らしのワンルームでも可愛くインテリアをクリスマス風にする事が出来るのですよ。

a.クリスマスツリー

やっぱりクリスマスの定番と言えば、クリスマスツリーですよね。
でも、このクリスマスツリー…場所を取るんですよ。

直すのも大変だし…

でも大丈夫!一人暮らしでも直すのも簡単。場所を取らないクリスマスツリーがあるのです。
代表的なものを4つ挙げたいと思います。

  1. ハーフツリー
  2. 卓上クリスマスツリー
  3. モビール
  4. 壁付け

ハーフツリーというのは、狭いお部屋でも邪魔にならない様における様にツリー事態が半分になっているのです。

つまり、柱にフィットする様な立て半分になっているので決して高さが無くなるのでは無く、四角になる部分が綺麗にカットされている状態になので無駄が一切有りません。

卓上クリスマスツリーは収納も便利ですがテーブルや玄関等どんな場所にもチョコンと置けます。

部屋の至る所に存在しても邪魔にも成らないですし、卓上クリスマスツリーはガラスで作ってある物から、モミで作ってある物迄沢山の物が存在するので自分の好きな物を沢山選べますし、コスパも良いので好きなだけ揃える事が出来ます。

モビールは天井からぶら下げるタイプなので、本当に邪魔になりません。
ちょっとつるすのが大変かもしれませんが、横になれば素敵なクリスマスツリーが目に入るなんて嬉しくないですか?

壁付けは世界に一つだけしか存在しません。100均で自分が良いと感じる材料を壁に貼り、手作りで作っていくのですから。
木で作るのも良いし、小さな布で小袋の様にしてクリスマス迄のカウントダウンツリーにするのも良し。

世界に一つだけだからきっと友達もお家に呼んで自慢しちゃくなるはずですよ。

b.イルミネーション

12月になると民家でもイルミネーションをしている家庭って増えますよね。

お家の前を通ると庭が煌びやかに光っていて、寒い冬なのになんだか温かい気持ちになりますよね。

ですが、一人暮らしは大抵の人が一軒家では無くてアパートやマンションに住んでいるはず。

イルミネーションは夢のまた夢なんて思っていませんか?
いやいや!以下のような工夫をすれば可能なんですよ!

  • 玄関先に小さなイルミネーションを置く
  • ベランダから光を発する

現代はどんな物で有ってもう売ってあります。

大きな物だけでは無く、小さな物も豊富に販売されています。

小さなサンタクロースやトナカイの光模型を玄関先に置いてみてはいかがですか?

マンションやアパートでも階段を登る時に脚元が照らされて温かい気持ちになるはずです。

高層マンションや、ベランダのあるアパートだったら、ベランダにイルミネーションをするのも一つの手です。

外から見たら何をしているの?と思うかもしれないと感じるかもしれませんが、
空に浮かぶ様なイルミネーションの光も幻想的で新しい感覚で素敵ですよ。

一軒家には一軒家のイルミネーションの良さがあるかもしれませんが、高層マンションやアパートにしか出せない味のイルミネーションだってあるんですよ。

c.室内

クリスマスだからこそ、クリスマスツリーだけでは無く、部屋もクリスマス一色にしたい。

可愛くしているだけでサンタさんも来ちゃうんじゃないかという明るい気持ちになれますよね。

一人暮らしのワンルームだってインテリアにちょっとした工夫をするだけでクリスマス一色のお部屋にする事は可能です。

  • ミニクリスマスコーナーの作成
  • スノードームは最小で最強の武器
  • 窓にも工夫
  • 例えば玄関にスノコを立てて置いてみましょう。

    このスノコ実は一人暮らしでのインテリアには大活躍するんです。

    スノコにリースやクリスマス用品を掛けておけば、狭い部屋でも場所を取る事無くクリスマスの飾りつけが出来ます。

    今あるインテリアの横にスノコを付けたり立てかけたりするだけでどこでもクリスマスのインテリアは完成しますよ。

    そして、忘れがちですがスノードームはクリスマスに降る雪を表してくれるのでクリスマスには持ってこい。

    場所も取らないし、お部屋の飾りつけのワンポイントにいかがですか?

    そして、結構見落としがちなのが窓。

    窓にスプレーで雪の結晶を描いてみたりツリーを描いてみたりするだけで、部屋が狭くて何も置けない人でもクリスマスの雰囲気を味わえます。

    室内も工夫次第ではクリスマス一色に大変身する事が出来るのです。

    2.まとめ

    12月のクリスマスシーズンに家にクリスマスの飾りつけもツリーも何も無かったらすごく寂しくなりますよね。
    一人暮らしのワンルームだからインテリアを増やすスペースも無いし諦めていると今迄は何もしなかったあなたも、今年はクリスマスの飾りつけしてみませんか?
    意外に簡単に出来る事も分かりましたし、部屋をクリスマス一色に変化してみるだけで、いつもよりちょっと温かいクリスマスになるかもしれませよ?

         
    • LINEで送る

    Views

    コメントを残す

    *

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください